ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

逆襲のニート

逆襲のニート【2ch】

シャア「日本の労働時間は化け物か!」



機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2011-06-24

怨念の隕石が地球に迫る。
ニュータイプvsニュータイプの最終決戦!!


拾得定期券 シァア・アズナブル
http://twitpic.com/4mg0yr
【“逆襲のニート”の続きを読む】

06/30のツイートまとめ

gooddays1

Ubuntuをアップデートしてみる。(参考)https://t.co/Jq6nEveN7V
06-30 15:42

Windows10のWindows Media PlayerをVBSで閉じる方法

Windows Media Playerをすぐに閉じたい場合があります。
なので、キーボードショートカットで閉じる方法を調べてみました。

結論としては、
(1) VBS(Visual Basic Scripti)を書く。
(2) キーボードショートカットを割り当てる。
(3) USBフットスイッチに割り当てる。
という手順でやりたいことが実現できました。

一応備忘録としてメモしておきます。

(1) VBSを書く。


(参考)
[WMI for VBS] アプリケーション、プロセスを終了するサンプルスクリプト: Win32_Process - WMI Sample
上記ページで紹介されているサンプルスクリプトを少し変更します。

'クエリー条件を WQL にて指定する。
Set oClassSet = oService.ExecQuery("Select * From Win32_Process Where Description=""notepad.exe""")



notepad.exe
となっている部分を
wmplayer.exe
に変更します。

Windows Media Playerのプログラムが実行されているとき、プログラムのプロセス名(CPUで管理されているプログラムの名前)は「wmplayer.exe」という文字列みたいです。

他のアプリを指定したい場合は、タスクマネージャーで確認します。
[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押す → 「タスクマネージャー」をクリックすると、タスクマネージャーが起動します。

「プロセス」のタブを開いて、指定したいアプリを右クリックします。
(例)
ここでは「Windows Media Player」を右クリックします。
表示されたダイアログボックスの中にある「詳細の表示」という項目をクリックします。
すると、タスクマネージャーの「プロセス」タブから「詳細」タブへ表示が切り替わって、「wmplayer.exe」というプログラムが灰色の反転表示になっています。
この「wmplayer.exe」が設定のときに使うプログラムのプロセスの名前です。

以下のように修正しておきます。

Option Explicit

'WMIにて使用する各種オブジェクトを定義・生成する。
Dim oClassSet
Dim oClass
Dim oLocator
Dim oService
Dim sMesStr

'ローカルコンピュータに接続する。
Set oLocator = WScript.CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator")
Set oService = oLocator.ConnectServer
'クエリー条件を WQL にて指定する。
Set oClassSet = oService.ExecQuery("Select * From Win32_Process Where Description=""wmplayer.exe""")
'コレクションを解析する。
For Each oClass In oClassSet

oClass.Terminate

'MsgBox "PID が" & CStr(oClass.ProcessId) & "のメモ帳のプロセスを終了しました。"

Next

'使用した各種オブジェクトを後片付けする。
Set oClassSet = Nothing
Set oClass = Nothing
Set oService = Nothing
Set oLocator = Nothing



プログラムを終了したときのお知らせメッセージは不要だったので、
上記プログラムで「MsgBox "PID が" & CStr(oClass.ProcessId) & "のメモ帳のプロセスを終了しました。"」
の部分は、行頭に「'」(シングルクオート)を付けて、コメントアウトしておきました。

この内容を「close_wmplayer.vbs」などというファイル名で保存しておきます。
ファイルの文字コードは「SJIS」にしておきます。
※メッセージの表示部分に日本語の文字を使用している場合、文字コードを「UTF-8」で保存しておくと、エラーメッセージが出る場合があります。
※メッセージの表示部分に日本語の文字を使用しないで英数字などだけを使用している場合、文字コードを「UTF-8」で保存してもOKです。
※メッセージ表示の処理(MsgBox~の行)をコメントアウトまたは削除している場合も日本語文字は関係ないので、文字コードをUTF-8にしておいてもOKです。
※コメント行の日本語はプログラムの実行には影響がないので、UTF-8で保存しても、コメントには日本語を記述してOKです。

とりあえず、文字コードは「SJIS」で保存しておきましょう。

●動作確認
1. Windows Media Playerを開いて、音楽や動画などを再生してみます。
2. 「close_wmplayer.vbs」ファイルをダブルクリックしてみます。
3. Windows Media Playerが終了する(閉じる)と、成功です!

もしも、終了しない場合は、プログラムの記述で誤りがないか再度確認してみましょう。

(2) キーボードショートカットを割り当てる。


(参考)
ショートカットキーでVBSを実行したいときに | ワードマクロの世界

上記(1)で作ったVisualBasicスクリプトのファイル「close_wmplayer.vbs」を右クリックして、
ダイアログボックスから「ショートカットの作成」をクリックします。

ショートカットのアイコンができたら、それを右クリックして、「プロパティ」を選びます。
「ショートカット」タブの中の「ショートカットキー」という項目を選びます。
ここで、何か適当なキーボードのボタンを押すと、ショートカットキーの組合せを指定できます。
(例) Ctrl + Shit + F12 など

Windows Media Playerを閉じるVBSのショートカット

ショートカットを指定したら、OKボタンをクリックします。

これで作成したVBSをキーボードのショートカットで呼び出すことができるようになりました。

●動作確認
1. Windows Media Playerを開いて、音楽や動画などを再生してみます。
2. キーボードで「Ctrl + Shit + F12」などと入力してみます。(上記で設定した組合せ)
3. Windows Media Playerが終了する(閉じる)と、成功です!

もしも、終了しない場合は、キーの割り当て、組合せで誤りがないか再度確認してみましょう。

(3) USBフットスイッチに割り当てる。



キーボードでショートカットを入力しても良いのですが、いちいち手で操作するのは面倒ですね?
そこで足で操作できる「USBフットスイッチ」デバイスを利用してみます。

ルートアール メカニカル 高機能USBフットペダルスイッチ ゲームパッド・マルチメディア入力対応 RI-FP1DXG
RI-FP1DXG
ルートアール

¥ 2,680


(1) USBフットスイッチの設定ツール「FootSwitch」を起動します。
(2) 割り当てるデバイスで「キーボード」を選びます。(画面の右側上部の「キーボード」という項目を開きます。)
(3) 「Key1」という欄に、「close_wmplayer.vbs」を呼び出すキーボードショートカットの組合せを入力します。(Ctrl + Shit + F12 など)
(4) 設定したら「保存」ボタンをクリックします。

Windows Media Playerを閉じるVBSをUSBフットスイッチに設定

●動作確認
1. Windows Media Playerを開いて、音楽や動画などを再生してみます。
2. USBフットスイッチを押してみます。
3. Windows Media Playerが終了する(閉じる)と、成功です!

もしも、終了しない場合は、キーの割り当て、組合せで誤りがないか再度確認してみましょう。



これで、Windows10で、Windows Media PlayerをVBSで閉じることができるようになりました。

実際にやってみると、一つ問題点がありました。
それは、「閉じるまでの時間」です。

・VBSファイルをダブルクリックしたり、キーボードショートカットで呼び出す場合は、すぐにWindows Media Playerが閉じます。
・しかし、USBフットスイッチで閉じる場合は、3秒ほどの時間差で閉じます。

USBフットスイッチの反応が遅いのは、今のところ改善方法が分からないので仕方ないですが、ちょっと気になりました。
USBデバイスからCPUで処理されるまでの間に、何か遅延につながる要素があるのかもしれません。

日本の教育改革は失敗だった!?

自分がやりたいことをやるときはメチャクチャ楽しいけど、他人からやらされているときは全然楽しくない。
これは勉強も遊びも仕事も同じ。

日本の大学がダメになった理由は、自主的にやる機会が減ったから?

大学の研究力が衰退したたった1つの理由

先に結論を書く。
大学の研究力が衰退した最大の理由は「教育改革」である。予算の減少が最大の理由ではない。
教育改革をやめれば、予算を増やさずとも研究力は向上する。



教育にリソースを割けば、その分、研究に割くリソースが減る。
各種の統計データから明らかになった我が国の大学の研究力の凋落は、教育に力を注ぎ過ぎたためである。
今や経済界からの圧力によって、グローバル教育、実務教育、大学院改革、入試改革、成績評価の厳格化、はてはAI人材育成と、
研究以外のことにエネルギーを投じてきた結果が今の惨憺たるありさまである。

どれだけ教育改革を進めようが、そこに終わりがないことは、現在の小中学校の先生方の疲弊ぶりを見れば明らかである。
道徳教育、英語教育、プログラミング教育、その他もろもろ、際限なく要求が出され、現場が疲弊しきった今の小中学校は、文科省に振り回される国立大学の行く先を示している。

この根源となっている、助成金を餌にした教育改革の競争を文部科学省は今すぐやめるべきである。



研究者が研究に専念できる時間を増やさないとダメだね。

このままでは、日本の将来は暗い。
技術立国の日本。
その日本の科学技術力が衰退しても困らないように、今からシッカリと準備をしておきたい。

→とりあえず、3億円あればなんとかなるかな?

【“日本の教育改革は失敗だった!?”の続きを読む】

NAD(ニコチナミド・アデニン・ジヌクレオチド)合成酵素の注射で若返り!?

動物実験で老化を防ぐ方法が発見されました。
そのうち、人間でも実用化されるでしょうか?

加齢で減る酵素注射→若返り マウス成功、ヒトにも期待(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 加齢で減少する血液中のたんぱく質の一種(酵素)を若いマウスからとり、老化したマウスに注射すると、身体活動が活発になり、寿命を延ばすことを日米研究チームが突き止めた。ヒトでも、加齢でこの酵素が減ることを確認しており、健康寿命を延ばす抗老化法の開発につながる可能性があるという。



 14日、米専門誌セル・メタボリズム電子版に発表する。加齢で様々な臓器の働きが衰え、病気の原因になる。その一因に、加齢で減る「NAD」という物質がある。NADは、eNAMPTと呼ばれる酵素によって体内で合成される。

 そこで、米ワシントン大や国立長寿医療研究センターなどのチームは、血液中のこの酵素を分析。6カ月と18カ月のマウスで調べると、オスで3割、メスで7割減ることがわかった。老齢マウスでは、この酵素の量が多いほど、その時点から長く生存する傾向があることもわかった。

 酵素の量が保たれるようにマウスを遺伝子操作すると、高齢でも身体活動のレベルが1年若くなった。ヒトでいえば、50代が20代に若返るようなものだという。睡眠の質、学習・記憶力、網膜の細胞の働きなども高く保たれていた。



●ヤフーコメント
加齢で減る酵素注射→若返り マウス成功、ヒトにも期待(朝日新聞デジタル)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

ぶっちゃけcfo*****
世界中の富豪が群がってきそうな話しだね?



ys2*****
NADは細胞内にある好気呼吸での電子伝達物質。
生物は誰でも持っているもので、おそらく人間に使っても問題は出なさそう。
ただ、マウスと違うのは酸化ストレスがマウスに比べて格段に多いので投与してもそちらに反応してしまって効果が出にくい可能性はあるかな。
いろんなことが高い状態で保たれるのは事故なんかも減ってよさそう。

でもマウスの場合はどうやってNADを集めたんだろう?
別のマウスをサクって集めたなら人間ではできないなあ・・・



tor*****
これが実現できて超高齢化社会になったとしても、普通の100歳超えでなく、肉体的に例えば20~30代ので年齢が120歳なら問題は無いね。
仕事もばっちりやって、介護も必要なし・・なので。
後は人口問題(食糧危機・環境破壊)かな?
死なない分、人口爆発は避けられないから、それこそ人工的な間引きが必要になってくるというパンドラの箱になりそう。
優秀な頭脳が衰えることなく対策を練って行けば、解決するのかもしれないけど・・
アインシュタインとかが今も生きててバリバリ現役とかって考えると文明の進化は凄そうでけどね。



tqt*****
結構前から、この物質の若返り効果については話が出てます。
ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド

それでも実用化したとか、人でも効果があったとか、聞かないので
人間には効果がないのかもしれない。
世界には自分に人体実験する人もいますからね。
効果があったなら誰かが自慢しているはず。

海外ではサプリで売ってますよ。食べても意味ないけど。。。



NADそのものを体内に注入するのではなく、NADを合成する酵素を注入する点が、サプリメント摂取とは違う点でしょう。
今はまだ人間での効果は期待できないにしても、研究が進めば、実用性のある老化防止策になる可能性もあるでしょう。

【“NAD(ニコチナミド・アデニン・ジヌクレオチド)合成酵素の注射で若返り!?”の続きを読む】

FC2Ad