ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラ

ゲームからスピンオフ(派生)して、アニメ作品が作られるケースがある。
ティアーズ・トゥ・ティアラのアニメも、その一つである。

ティアーズ・トゥ・ティアラ テレビアニメ - Wikipedia

PS3版移植が決まった時点で既にアニメ化の構想が浮上していたとのことである。
2009年4月より『ティアーズ・トゥ・ティアラ』のタイトルで放送中。



神話をベースにした神々の攻防を描き、アドベンチャーアクションという趣の作品のようだ。

TVアニメーション ティアーズ・トゥ・ティアラ
http://tearstotiara.jp/



ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [Blu-ray]ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [Blu-ray]
(2009/06/17)
大川透後藤邑子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX [Blu-ray]

攻殻機動隊、エヴァンゲリオン…なんかテイスト、世界観が似ているようなアニメ作品が多いだろうか?
人間の想像力、妄想には際限がないと思うけど、仮想体験に求める夢・面白さってのには共通性があるのかな?
ヒーロー/ヒロインの人生って、現実ではありえないんだけど、そういう経験をしてみたいと。

話変わって、日本のアニメって、外国に比べて値段設定が高くなっているらしい。
同じアニメでも、日本の定価よりも、海外版の定価の方が安い。
聞くところによると、外国では全体的に市場価格が低くて、日本の作品もそれに合わせて安い定価を付ける形になってしまっているそうだ。
=日本の定価と同じにすると、相対的に高い値段になってしまい、売れない。

逆に言えば、アメリカやイギリスのAmazonで検索して、送料込みでも安い方で買っても良いかもしれない。
=海外版のアニメでも、日本語音声を収録している作品もあり、パッケージデザインやブックレット等が外国語であることを除けば、日本語版と中身は同じ商品~日本人が鑑賞できる。

値段が倍以上違うって、どうなんだろう?
日本の市場価格が高いわりには、アニメーターの給料が安いってのは、どういうことだ!?
制作者に還元されていない~中抜きされてるのかな?

攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX [Blu-ray] (初回限定生産)攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX [Blu-ray] (初回限定生産)
(2008/07/25)
阪脩大塚明夫

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。