ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

ペンケースでスマホ保護用キャリングケースを自作

Google Nexus5を入れるのにピッタリなサイズのペンケースがありました。

中にスポンジを貼って、スマートフォン保護用キャリングケースを自作してみました。

ベースになったペンケースは、100円ショップで買いました。

【“ペンケースでスマホ保護用キャリングケースを自作”の続きを読む】

iPhoneを購入するセレブたちの姿

銀座のアップルストアで、iPhoneを購入する人たちの姿が紹介されていました。

オシャレなアップル製品は、こんな人たちに人気なんですねーwww

【画像】 Appleストア銀座の行列がホームレスの溜まり場に

【“iPhoneを購入するセレブたちの姿”の続きを読む】

Android アプリのアンインストール

Androidのスマホを買って、いろいろアプリを試しにインストールしてたら、使わないアプリが邪魔になってきた。
ちゃんと削除できているか?いまいち心配><

アプリのアンインストール方法について覚えておこう。

Android アプリのアンインストール

Google Play からダウンロードしたアプリは、端末から簡単にアンインストールできます。
購入したアプリについては、アンインストール後にいつでも再インストールできます。

ダウンロードしたアプリのアンインストール

端末の設定メニューを使用

Google Play を使用して携帯電話またはタブレットにインストールしたアプリが不要になった場合は、次の手順でそのアプリをアンインストールできます:

お使いの端末で、[設定] メニューから [アプリ] または [アプリケーションマネージャ] (ご使用の端末によって異なります)に移動します。
アンインストールするアプリをタップします。
[アンインストール] を選択します。

[アンインストール] ボタンが表示されない場合や、[アップデートのアンインストール] オプションしか表示されない場合は、お使いの端末から目的のアプリを削除することはできません。この場合、目的のアプリは、アンインストールできないシステム アプリである可能性があります。

Google Play ストア アプリを使用

Google Play ストア アプリ Google Play Store を起動します。
Play ストア アイコン Google Play Store > [マイアプリ] をタップします。
[インストール済み] と表示されているアプリをタップし、アプリの詳細ページで [アンインストール] をタップします。

[マイアプリ] からアプリを削除したい場合は、[すべて] カテゴリで [X] をタップすると不要なアプリを削除できます。

ダウンロードしていないアプリのアンインストール

お使いの携帯電話やタブレットにプリインストールされているアプリをシステム アプリと言います。システム アプリは、端末に搭載されている Android オペレーティング システムのバージョンの一部であるため、アンインストールすることはできません。

多くの端末では、Google マップなどのネイティブな Google アプリがシステム アプリに含まれます。お使いの端末にインストールされている可能性のあるその他のシステム アプリについてご不明な点がある場合は、ご利用の携帯通信会社までお問い合わせください。

Androidの節電、省エネの設定

Androidに限らず、モバイル機器は、バッテリーを長持ちさせて、駆動時間を伸ばしたい。

Androidを買ったら、最初にしておく設定、みたいな記事があった。
その中に、スマホの節電に関するまとめ記事があった。

アプリに頼らないAndroidのバッテリー節約術 - NAVER まとめ

Androidのドット欠けチェック

液晶モニターの不良品は、購入後すぐにチェックして、良い商品に交換したい。
Androidのドット欠けチェックを行うためのアプリがあった。

Androidドット欠けチェック - Google検索

ドット抜けチェッカー:DeadPixelChecker - Google Play

ドット抜けチェッカー - Google Play

あとでチェックしてみよう!

Androidのファイラー

Androidを買ったら、最初にインストールしておきたいアプリ、みたいな記事を検索してみたけど、紹介されていたアプリが、いまいち自分のニーズと違っていた。

とりあえず、ファイラーが欲しい。

検索したら、「ES」が鉄板と紹介されていたけど、スマホのデータを抜き取る怪しい挙動もあるようなので、ここは慎重になって、念のためESはやめておこうと思った。
ES ファイルエクスプローラー - Google Play

日本の大手IT企業であるYahoo!なら安心かと思ったけど、「Yahoo!ファイルマネージャー」も悪い評判があった。
Yahoo!ファイルマネージャー - Google Play
アプリレビュー - Yahoo!ファイルマネージャー | gooスマホ部

昔からあって、機能が枯れている(こなれている?)「アストロ」というファイラーがいいのかな?
アストロファイルマネージャー - Google Play
アプリレビュー - アストロファイルマネージャー | gooスマホ部

【“Androidのファイラー”の続きを読む】

Nexus5のバンパーケース

Google Nexus5 を落下などの衝撃から保護するために、バンパーケースを探した。
放熱性の良さそうな、枠の形をしたケースがあった。

GMYLE(R) ホワイトためのスリムフィット柔らかいゴムプラスチックTPU柔軟な保護ハードバンパーケース Google Nexus 5専用

GMYLE

¥ 358


【Homu Homu】Nexus 5 ネクサス5 イー・モバイル EM01L【全6色】ハイブリッドツートンTPUバンパー ケース バンパー シリコンケース (ホワイト)(69-2)

Homu Homu

¥ 1,980


↑見た目からすると、同じものみたい。

ストラップを取り付けるための穴=ストラップホールも付いているので、便利かな?

レビューを見てみると、使い勝手はまあまあ良さそうだ。

●スマホの放熱対策
スマートフォンを覆う形で使うカバーケースは、熱がこもってしまい、発熱するバッテリーの寿命を短くしてしまう、というニュースがあった。

命の危険も!? 「スマホにカバー」がNGな理由をメーカーに聞いた - ライブドアニュース

「正直カバーはおすすめしません。特に長時間スマホを操作される場合は、カバーで放熱が阻害され、電池の安全温度を超えてしまう恐れがあります。また充電時は長時間電池が高温域にあるため、カバーは取り外して充電してほしいのが本音です。」



安全温度を超えた電池はどのようになっているかというと、リチウムイオン電池の特性上、熱暴走が始まり、電池が通常の数十倍の早さで劣化(最大容量低下)してしまうのです。また熱暴走で済めばマシかもしれません。経済産業省の調べによれば、電池の過熱の結果、発火・爆発などの事故も起こっているとのことです。



・カバー型のケースは、放熱を阻害するのでNG
・バンパー型のケースは、背面を塞がないので、それほど放熱を阻害しない?=OK

…ということで、ケースをつけるならバンパー型にしておこう。

あと、素材だけど、
・金属は、電波を阻害する。 → 電波がつながりにくくなる。
・プラスチックは、電波を阻害しない。 → 電波はつながりやすいまま。

…ということで、ケースの素材はプラスチック等でOK。

(1)放熱と(2)電波の、二つの条件から、上記のケースがいいかなーと思いました。

スマホで安くネットを使う方法

Android等のスマートフォンで、安くネットを使う方法が紹介されていた。
知ってたけど、良いまとめ、ってかんじ?

通信のみ“スマホもどき”という安く賢い選択? (Business Journal) - Yahoo!ニュース

【“スマホで安くネットを使う方法”の続きを読む】

FC2Ad