ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

USBメモリにPHP開発環境を入れて持ち運ぶ

便利なツールが紹介されてました。

USBメモリでPHP開発環境を持ち歩ける「XAMPP Lite」

XAMPP Liteは解凍後、そのままつかえるXAMPPパッケージです。
USBメモリにそのまま解凍すれば、そのまま開発環境を持ち運べるというわけです。



パソコンさえあれば、どこでもPHPのプログラミングができるな。
USBメモリも安くなってる。
XAMPP Liteを入れておくだけなら、256MBもあれば十分かな?
メディアが安いあきばお~だと、


USB256MB
HagiwaraSyscom HUD-256LJ-BR

(256MB)税込 879円





USB2GB
GreenHouse GH-UFD2GR

(2GB)税込 2,479円




なんか公式サイトからダウンロードできないんですけど…。
ファイルがアップされてないのかな?
XAMPP for Windows

XAMPP Liteは、Apache 2.2.4 + PHP 5.2.1 (PEAR無し) + MySQL 5.0.37 + phpMyAdmin 2.10.02 + Openssl 0.9.8e + SQLite 2.8.15 のついたXAMPPを、ご愛用者のためにかなり縮小させたものです。
Liteバージョンにはアップグレードもアドオンもありません。
XAMPP Lite は、単なる ”Take-Run-Delete-Forget-it” パッケージです



持ち運びまでして、作業やるかな~?
どうしよう。
とりあえず使ってみるか。

FC2Ad