ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちの食べ方

ヤフーのトップニュースで、元フリッパーズギターの歌手、小沢健二さん結婚の報道があった。
オザケン、極秘婚!お相手は米国写真家

お相手は、写真家で映像作家、エリザベス・コールさん。
エリサベス・コールって、どんな人だろうと思って検索した。

小沢健二 エリザベスコール 「おばさんたちが案内する未来の世界」 ~「灰色」について - レターツリー

なんか、小沢健二とエリザベスコールは、「おばさんたちが案内する未来の世界」という映画を作って、各地で上映会をやっていたみたい。そんなこんなで一緒に活動して、意気投合→結婚と。

レターツリーさんのブログを見てたら、他の映画の記事があった。

いのちのたべかた - レターツリー

映画「いのちのたべかた」を観ました。
アウシュビッツみたいなところでわたしたちが食べるお肉たちは育てられていました。
食べ物を無駄にしてはいけないなとおもいました。

たとえば、命以外にも、牛丼一杯で何トンもの真水が必要になります。
そういうことを考えると、ほんとうに、自分が食べたいもの以上の多くの食べ物を注文したりしてはぜったいにいけない、と思いました。

こわくてベジタリアンみたいになってしまいそうな映画でしたが、良い映画でした。



どんな生き物でも殺されるときは苦しみます。
家畜を殺して解体する風景を見ると、肉=死体を食いたいという気持ちにはならないよね?
動物の肉で飽き足らなければ、人肉も食いたくなるの?オエ~!!!

そこまでして食うもんじゃないけど、まだ一度も動物の屠殺場を見たことがない人は見てみたらいいかも。

いのちの食べかた [DVD]いのちの食べかた [DVD]
(2008/11/29)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。