ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教は究極のエゴ?

「自分は正しいが他人は間違っている」という自己主張は、ときに人と人のぶつかり合いを招く。
宗教は、こだわりが強くて譲れない部分がある分だけ、引っ込みがつかなくなるのだろうか?
イスラム教徒がキリスト教の教会を襲撃して、殺戮を繰り広げている。

ナイジェリア騒乱の死者80人 イスラム過激派が声明

 【ナイロビ共同】ナイジェリア中部プラトー州の州都ジョスで24日夜に発生した連続爆発と、その後起きたキリスト教徒とイスラム教徒の住民間の衝突による死者は28日、合わせて80人、負傷者は100人以上となった。ロイター通信が警察当局の情報として伝えた。

 ジョスの連続爆発と、ボルノ州マイドゥグリで24日に6人が死亡した教会襲撃について、マイドゥグリに拠点を置くイスラム過激派「ボコ・ハラム(西洋の教育は罪)」が28日、犯行を認める声明を出した。

 ボコ・ハラムはナイジェリア全土にイスラム法(シャリア)の導入を求め、アフガニスタンの反政府武装勢力にちなみ「ナイジェリアのタリバン」とも呼ばれている。
2010/12/29 01:50 【共同通信】



宗教ってもピンキリだろうけど、イスラム教の教義には殺人を肯定できる理論・仕組みが含まれているのだろう。
もし、殺人を否定する教義だったら、教会を襲撃して人を殺すはずがない。

おかしいなー。
同じユダヤ教から派生したキリスト教とイスラム教には、共通する部分もあるはずなのに対話ができないとは!
神の名の下に殺人に走る連中~世界はキチガイと矛盾に満ちている?

彼らが信奉しているのは実は「神」ではなくて、神の名を語る「悪魔」なのだ。
殺し合いから生まれる安らぎなどない。
子どもでも分かることが分からないとは、愚かで哀れな人たちだ。

イスラーム原理主義の「道しるべ」―発禁“アルカイダの教本”全訳+解説イスラーム原理主義の「道しるべ」―発禁“アルカイダの教本”全訳+解説
サイイド クトゥブ 岡島 稔

第三書館 2008-08
売り上げランキング : 197780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【“宗教は究極のエゴ?”の続きを読む】
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。