ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「耐震ポール」で、棚を天井に固定する地震対策

地震のとき、棚が倒れないように、棚を固定する器具がある。
「耐震ポール」は、棚と天井の間に設置して、つっかえ棒となる。

「突っ張り棒」「つっかえ棒」「耐震ポール」等の名称で検索すると、いろいろ出てくる。

平安伸銅工業 強力地震ポール M SEQ-35 (35〜50cm 耐圧200kg)
平安伸銅工業
1525円


アイリスオーヤマ 家具転倒防止伸縮棒 M KTB-40 ホワイト 35910
アイリスオーヤマ(IRIS)
2004-11-11
1359円


平安伸銅工業、アイリスオーヤマなどのメーカーが販売していた。
家具や棚を扱うメーカーが、類似商品を出しているのだろう。

長さの違いで、バリエーションがあった。
設置場所に応じて、長さを選べばよい。


●消防庁のガイドライン
家具の転倒防止について、消防庁がガイドラインを発表していた。

地震・耐震ポール(つっぱり棒)について。 - Yahoo!知恵袋

東京消防庁が、突っ張り棒を初めとした家具の転倒防止器具の実験を行っています。

これによると、突っ張り棒だけでなく、マット式やストッパー式といった、家具の下部で対応する器具との組み合わせによって、強固になるとされています。

また、ご存知かもしれませんが、突っ張り棒は鉄筋コンクリート造りの天井に適した器具で、木造の場合は天井が破損し、機能しなくなる場合があります。



家具類の転倒・落下を防止しよう! - 東京都防災ホームページ
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/japanese/athome/pdf/leaflet.pdf

家具類の転倒・落下を防止しよう!

家具類の転倒・落下を防止しよう!


家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック - 東京消防庁 - 東京都
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-bousaika/kaguten/handbook/2407-all.pdf

地震による家具類の動きと被害

ポール式転倒防止器具・ストッパー式器具の取付方法

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/1019-f9d1580d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。