ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無呼吸で22分30秒、世界新記録

人は22分も無呼吸でいられるんだ!スゴイ!(・∀・)

無呼吸で22分30秒、クロアチア人ダイバーが世界新記録 (ロイター) - Yahoo!ニュース

無呼吸で22分30秒、クロアチア人ダイバーが世界新記録

ロイター 9月30日(月)15時22分配信

[30日 ロイター] - クロアチア人フリーダイバーのゴラン・コラクさんが29日、水面に浮いた状態で無呼吸時間の長さを競うスタティック・アプネア(STA)で、世界新記録を打ち立てた。

イベント主催者らによると、コラクさんが息を止めていた時間は22分30秒。従来の世界記録を8秒上回ったという。

コラクさんはこの日、首都ザグレブの中心地にある広場に作られた特設プールで、無呼吸時間の記録更新に挑戦。競技中は酸素の消費を極力抑えるため、体をまったく動かさずにうつぶせ状態で水面に浮かんでいたが、新記録達成を知ると、付き添っていたコーチとがっちり握手して喜びを分かち合った。



しかし、まあ、世の中にはいろんなスポーツがあるんもんだな!

どういうトレーニングをしたら、22分も息を止められるのだろうか?
ダイバーは、無呼吸でいられるような訓練をしてるのかな?

ゴラン・コラクさん

フリーダイビング - Wikipedia

スタティック・アプネア(STA)
呼吸を止め、水面に浮き、その時間を競う。世界記録は22分30秒。



Goran Čolak - Wikipedia

Goran Čolak (born in Zagreb, 24 April 1983) is a Croatian free-diver.



Goran Colak





アプネア とは - コトバンク

アプネア 【あぷねあ】

ダイビング用語集の解説

“潜水”という意味のイタリア語だが、ダイビングの世界では深海へ身体ひとつで潜っていくフリーダイブやフリーダイバーのことを意味する。イタリアは世界でもっともフリーダイブの盛んな国のひとつで、アプネアの持つステイタスも驚くほど高い。



‘グランブルー’に魅せられた人たち・・・「アプネア」の世界

‘アプネア’とは、

「息こらえ」

と言うラテン語が語源の言葉。

まさに、酸素タンクなどの機材を一切使わず、
一息でどれだけ水中に潜っていられるかを競います。



アプネアの競技には、
様々なバリエーションがありますが、
基本は次の3種類です。

(バリエーションとしては、

 フィンを使う・使わない

といった違いがあります。)

●スタティック・・・じっとしてどれだけ息を止めていられるか

●ダイナミック・・・息を止めて横にどれだけ移動できるか

●コンスタント・・・息を止めてどれだけ深く垂直に潜れるか



いかに心を平静に保てるかが、
自分の限界を超えた深みに到達するための
決め手なのです。

ジャックマイヨール氏も、
ヨガや禅に学んだ瞑想を行い、
自分は

「イルカ」

であると、心から感じられるような
心境になるまで潜水を開始しなかったのです。


ところで、なぜ陸地に生活してきた私たちが、
10分近くも息を止め、水中深く潜れるのでしょうか?

イルカやアザラシのような海洋哺乳類の能力には
及びませんが、ヒトもまた、水中では心拍数を
低下させたり、手足などに流れる血液を止め、
脳などの生命維持に重要な臓器に血液を集中させる

「ブラッドシフト」

という現象が人間にも起こっていることが
わかっています。

要するに、酸素の乏しい水素において、
酸素を節約し、効率的に使う能力が、
人間にもある程度備わっているのですね。

だからこそ、逆に、心の平静が保てないと、
脳の活動が活発になりすぎ、酸素を消耗してしまい、
長く、また深く潜れなくなるということなんでしょう。



ブラッド・シフト(blood shift)

すでに非常に高度な意識に達しているヨガ行者は、潜水中に私たちが示すのと同じレベルの生理的な変化を、自分の器官や内的世界に意のままに引き起こすことができる。
この肉体と精神は驚くべきものである。
(A)ヨガ行者は、イルカやクジラのようにとても優れた呼吸能力を発揮する。
(B)ヨガ行者は20分クジラは一時間半と、両者とも非常に息を長く止めることができる。
(C)両者とも心臓の動きを緩慢にすることができる
(D)こうした条件下では、血液が体の末端や手足から、高等な器官、特に肝臓や心臓や脳など、血液を最も必要とするところへ流れ込むのである。
この現象をアメリカのショランダーとシェーファーの両博士は、初めて<ブラッド・シフト>と呼んだ。
どんな人間にも潜在しているいくつかの能力を呼び覚ますことによって、動物が本能的にやること、あるいは人によっては催眠状態でしかできないことをヨガ行者は故意に意識的におこなうことができる。

ジャック・マイヨール「イルカと海へ還る日 講談社」



Blood shift - Wikipdia

In biology, it may refer to a phenomenon that is seen when mammals submerge in water.
It is part of the mammalian diving reflex.
Blood vessels in the extremities contract, leaving a higher percentage of the entire blood volume in the torso.
An effect that is important for freedivers is the resulting widening of the lung's capillaries.
It reduces the lung's residual volume, thus increasing the depth at which the residual volume is reached (the average for untrained persons is about 30 meters, or 98.4 feet).




イルカと、海へ還る日 (講談社文庫)
ジャック・マイヨール
講談社
2008-06-13
600円


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/1043-c811fdcd

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。