ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回:Mojaviのセットアップ

第2回:Mojaviのセットアップ 2004/11/08
http://www.stackasterisk.jp/tech/php/mojavi02_01.jsp

第2回では、まずMojaviのファイル配置方法、設定ファイルの設定を解説します。 その後、HelloWorldを表示するサンプルを作成し、インストールの確認をするとともに Mojaviの基本的動作であるActionとViewとTemplateの流れについて、簡単に説明します。



http://mojavi.net/からmojavi2.0をダウンロードしてくる。
http://mojavi.net/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=14&lid=10
(本家?のhttp://www.mojavi.org/はサイトが死んでる模様。なんだかなー。)
関連記事

コメント

Mojavi2.0.3b2を使ってみる

http://mojavi.net/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=14&lid=20

>バージョン: Mojavi2.0.3b2
>掲載日: 2005-11-18
>説明: mojavi2.0.3bのシステムエラーをFATALで拾ってしまう箇所を修正したものです。

というのもあった。
とりあえずこっちを使っておこう。
mojaviインストール早々にコケてしまったが、がんばるぞー!!!

[PHP-users 27128] mojaviの導入[エラーの対処]

mojaviのインストールをしていたら、
Only variable references should be returned by reference
というエラーが出た。
Googleで検索したら、同じエラーに遭遇している人がいた。

http://ns1.php.gr.jp/pipermail/php-users/2005-October/027645.html

> php.iniにて、エラーを表示させない様に
> error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE
> と記述をしています。

PHPのバージョンアップにともない、4.4以降でリファレンス関係の仕様が変更されたらしく、その影響で上記のエラー表示が出ているらしい。

mojavi講座の第8回にPHP4.4でのエラー回避策が紹介されている。
http://www.stackasterisk.jp/tech/php/mojavi08_01.jsp

>PHP4.4.xでの仕様変更によりMojavi2.0.0ではエラーが発生してしまうようになりました。
>mojavi公式サイトのSubversionから2.0.2ブランチをチェックアウトするか、 tannerburson.comに置かれている2.0.3betaをご利用ください。

>もしくは、エラーがあっても表示しないように mojavi-all-classes.phpの15行目を error_reporting(E_ALL & ~E_NOTICE);
と書き換える方法もあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/112-e21736b2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。