ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本経済の展望~スタグフレーションに備えて

2ch見てたら、経済ネタがありました。

【悲報】日本は今後スタグフレーションに陥ります
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4197548.html

世界経済がいかにヤバイか語る
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4209487.html

日本経済の先行きがヤバイのは、今発覚したわけじゃなくて、今さらなわけですが、状況はシビアに見つめるべきなのでしょう。

リスク管理という観点で、何が起こっても大丈夫なように準備をしておけば、安心できますね。
仕事のリスクヘッジはどうするかな~?

お金が無価値になっても生きていけるように、現物主義で行きますかね?
「衣食住」を確保しておけば、しばらくは安泰でしょう。

経済格差による生活困窮も、知的生産技術を持つことによって、単なる貧乏人労働者にならなくて済むようにしたいものです。
幸いなことに、私の育った家庭は裕福ではありませんでしたが、教育だけはシッカリつけてくれたので、IT技術を学び、使いこなすことができました。
しばらくは、コンピューターもインターネットもなくなる気配はなさそうなので、食いっぱぐれないで済みそうです。

今後は語学を磨いて、英語以外にも、いくつか外国語を習得して、グローバルな活動も行いたいと思いました。
とりあえず、今まで使ってきた言語だと、ドイツ語、タイ語あたりをブラッシュアップすべきかな?
人口の多さなどを考慮すると、中国語、スペイン語、ロシア語なども、日常会話程度はマスターしておきたいです。

私は、ユダヤ人たちに比べると、いささかアホな部類に入るのでしょうけれど、現代的なリベラルアーツを得ることはできたので、教育機会をプレゼントしてくれた両親には感謝しています。

今の人間社会は、先に生まれた者が、後から生まれてきた者を搾取する構造があるように見受けられます。
たとえば、教育。
だから、教育機会に恵まれなかった人々にも、チャンスが回ってくるように、教育改革に少しでも寄与できればと所望します。




二人で探して 歩いたこの長い距離を 僕らはまだ夢の途中だよね

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/1159-5c79dfbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。