ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教は地獄行き!?

地下鉄サリン事件が発生してから、もう20年が経ったそうです。

当時の幹部のインタビューが報道されていました。

国民を救ったと。ただし地獄に落ちる

松本智津夫死刑囚の説法、今も(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

 Q.今振り返って、なぜ止められなかった?

 「麻原は余裕を持って言っていた。『教団武装化計画を団体外に、警察にもらす者がいれば国民の大ヒーローになるだろう。国民を救ったと。ただし地獄に落ちる』。その麻原の言葉を聞いたときに最高幹部は何も言えません。ともかく教組の指示に従っていく、それ以外の選択肢はなかった」(『ひかりの輪』 上祐史浩代表)



彼らが単なるアホだったら、信者をたくさん集めることは、できなかったでしょう。

「地獄へ落ちる」って、悲惨な末路が待っていることは、分かった上でやっていたんですかね?

地獄=なぜ、敢えて自分たちにとって、破滅的な未来を選択したのか?

宗教をやると、普通の人とは、損得勘定の基準が変わってしまうのでしょうか?

意味が分からないよね?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/1193-c74e2c46

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。