ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タダ働きは無責任な仕事になる

タダ働きはロクなことがない、というお話がありました。




元ネタは「ラーメン発見伝」というマンガらしいです。

ラーメン発見伝 - Wikipedia

『ラーメン発見伝』(ラーメンはっけんでん)は、原作:久部緑郎、作画:河合単による日本の漫画作品。
ラーメンを題材としたグルメ漫画である。全26巻。



スキンヘッドのキャラクターは、芹沢という人物。

芹沢達也(42歳)
繁盛ラーメン店「らあめん清流房」の店主で、フード・コーディネーター。
冷徹で皮肉屋なリアリストだが、理想の味の追求と提供を決して怠らない情熱家でもある。
スキンヘッドの異貌で、本人によればこれは万が一にも髪の毛がラーメンに入ってしまうのを防ぐためであり、「ハゲ」呼ばわりされた時には怒っていた。
高層マンションで優雅な暮らしをしている。



有能な人で、指摘も鋭い、ということなのでしょう。
作中で作者が語らせた言葉ですが、確かにそうだよなー!と思いました。

「金を払う」とは仕事に責任を負わせること、
「金を貰う」とは仕事に責任を負うことだ。
金の介在しない仕事は絶対に無責任なものになる。



人と人のつながり、結び付けるものが金だけってのは寂しい話ですね?
でも、現実とはそんなもの。

みんながみんなボランティアで、お金なしでもせっせと働くわけじゃない。
ボランティアだって、自分が食っていくために必要なお金は稼いで、残りの時間を無給で働いているだけだろう。
24時間ボランティアって人も、たまにはいるだろうけど、全員が全員真似できるかっていえば難しいかも。

まあ、それにしても、東京都知事の舛添要一さんは、前都知事の猪瀬直樹さんよりも酷い嘘つきでしたね?
こんなのがリーダーになれる日本って、ダメだよなー?

ラーメン発見伝 芹沢達也

ラーメン発見伝 (1) (ビッグコミックス)
久部 緑郎
小学館
2000-06
¥ 545

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/1334-ae09abc1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。