ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

substrの使い方

今日知った便利な使い方

substrの文字位置指定はマイナス値も使える!

http://jp2.php.net/manual/ja/function.substr.php

substr -- 文字列の一部分を返す

string substr ( string string, int start [, int length] )

substr() は文字列 string の、start で指定された 位置から length バイト分の文字列を 返します。

start が正の場合、返される文字列は、 string の 0 から数えて start番目から始まる文字列となります。

start が負の場合、返される文字列は、 stringの後ろから数えて start番目から始まる文字列となります。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/136-852d56be

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。