ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業届

個人事業主の「開業届」とは何か?

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20030628A/

会社を設立せずにフリーランスで仕事を始める場合は「個人事業」となり、その本人は「個人事業主」となります。
個人事業の開始にあたって、法人登記のような面倒な手続はありませんが、必要に応じて、税務署へ提出する書類があります。

※“開業届を出さないと何か問題があるの?
― 結論から言うと、特に問題はないようです。

個人で事業をスタートさせると、納税については「自己申告」するのが基本です。
「開業届」というのは、国や自治体へ、<事業開始>を知らせする手続となります。
仮に開業届を出さずに仕事を始めても、「確定申告」をすれば、個人事業主の届出もすることになります
但し、節税効果のある青色申告を希望する場合は、事前に申請手続と同時に「開業届」の提出が必要となります。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/147-f3fc4bda

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。