ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造化プログラミングを極めよ!

http://www.phppro.jp/qa/detail.php?id=72
オブジェクト指向型と、手続き型の利点と欠点は?

オブジェクト指向型と、手続き型の利点と欠点について教えてください。

現在、社内ではPHP4を採用しており、私自身も手続き型でプログラミングしています。しかし、最近、上司がPHP5を採用して「オブジェクト指向型プログラミング」に移ろうと考えています。

自分は、PHPからプログラミングを始めているので、オブジェクト指向型のプログラミングが全くわかりません。

そこで、PHP4からPHP5に移行した経験がある方に、オブジェクト指向型プログラミングと、手続き型プログラミングの利点と欠点、導入する際の注意などあったら教えていただきたいと思っています。



自分の作成したものを、たまたま他の人に見せる機会があって「思想がオブジェクト指向」だと言われたことがあります。

私の関数の作りかたが「プログラマにいちいち見せなくてよいものは隠蔽する」「要件変更で変化する可能性の高い部分は関数化し、プログラム全体に影響しない作りとする」という感じで行っていたからかもしれません。

(これがオブジェクト指向なの?っていうのは勉強不足なので判らないのですが)

ただ、そのとき話した内容としては「手続き型のコーディングを正規化してかけない人は、オブジェクト指向での設計は出来ない」と聞かされました。

多分、オブジェクト指向自体を理解すること、その場合のコーディングの正規化を知ることで初めてオブジェクト指向プログラミングが出来るのではないかと思います。



言いえて妙。

まずは、手続き型のスタイルで、「DRY」を徹底してやってみよう。

(DRYは、Ruby on RailsのDRY=Don't Repeat Yourself.同じことを繰り返さない、のことね!)

1.コメントはコードの説明では無く、仕様の説明を書く

2.データ(定数)をコードに埋め込まない
(後で変更する為)

3.ライブラリの機能は単純でエラー処理などは書かない
(汎用性を持たせる為、使う方で書く)

4.関数を書くときはそのファイル内(クラス内)のみで使うものと外から呼ばれるものを分けて書く
(他の人が使う時に見やすい様に)

5.複雑な処理・計算式が出てきたら、別の方法を考える
(読みたくない)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/153-c738ca5d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。