ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rc.d

Linuxをインストールして、テスト用Webサーバを構築中。
rc.dというディレクトリがあるが、「rc.d」って何の略だろうと思って検索してみた。

rc は run command、d は directory の省略のようだ。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8914/rr200412.html

rc.d の d ってのが、何なのかよくわからなかったのだけど、ディレクトリ(directory)の d みたいっすね。 ずっと、デーモン(daemon)かなんかそのへんの意味だとおもっていた。 rc が Run Command ってのは有名だけど。



http://search.luky.org/ML/linux-users.6/msg01748.html

#ちなみに、rcって何の略ですか?
Run Command。



http://direct.idg.co.jp/ftproot/html/pdf/lw/lw200608_tok2sample.pdf
(LinuxWORLD AUGUST 2006)

昔のUNIXでは、「/etc/rc」(rcはrun commandの略)というスクリプト・ファイルに、システム起動時に決まって実行されるコマンドが書き込まれていた。




Fedora Core 6 ビギナーズバイブル Fedora Core 6 ビギナーズバイブル
大津 真、向井 領治 他 (2006/12)
毎日コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/218-2891cbe4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。