ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジニアの資格

いわゆる「資格ビジネス」というのがある。
資格を作って、それを人々に取得してもらう商売である。
利益は、試験の受験料や、証明書発行料など。
皆が欲しがる資格を作ることが「資格ビジネス」の営業戦略となる。
経済産業省も「資格ビジネス」やってるの?

約3分の1の IT エンジニアが資格を持っていないと回答

1月24日18時19分配信 japan.internet.com

情報処理技術者試験の資格を持っていなければ、パッチをあてられなくなるかもしれない――。経済産業省が昨年10月に設置した人材育成ワーキンググループで、現在技術認定試験として位置付けられている同試験を資格試験にするべきとの議論がなされている。



Geek(=コンピューターマニア)な人から言わせれば、笑止千万だな。
「資格を与えてもらわないと、コンピューターがいじれないって?
そんなわけないよ」と。

・サービスの品質を向上させたい。
・日本のIT業界の技術水準を引き上げ、業界の利益を増加させたい。
こういう狙いがあるのかな?と思うけど、資格がないと何もできないというのは、単なる足かせ、制限にしかならないと思った。

押し付けはゴメンだね。(・∀・)

ハッカー認定試験―3級合格標準問題 ハッカー認定試験―3級合格標準問題
日本セキュリティ学院 (2004/01)
データハウス
この商品の詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/237-ecfb94b0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。