ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleで開発されたJavaフレームワーク「Guice」

Googleはスゴイな。
サーバも自作してるけど、フレームワークも独自のものを作っているんだ。
カスタムメイドで、自分たちが必要としているものを揃えてしまうと。
安上がりだろうし、何より自分が欲しいものが手に入る。
自作のメリットを享受してるんだな。

GoogleのDIフレームワーク"Guice"
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/03/14/googleguice/

Googleは3月8日(米国時間)、Guiceの初のメジャーリリースとなるGuice 1.0を公開した。GuiceはJavaで開発されたDI(Dependency Injection)フレームワーク。シンプルなアーキテクチャになっており、アノテーションやジェネリックを活用した開発が特徴。

Guiceが依存性注入できるのはコンストラクタ、フィールド、メソッドなど。セッターメソッドにかぎらず、複数の引数をとるメソッドに対しても適用できる。そのほかの特徴としてカスタムスコープ、環状依存への対応、スタティックメンバーのインジェクション対応、Spring Frameworkとの統合、AOP Allianceメソッドインターセプションなどがある。

Guiceはすでに数カ月にわたり、Googleにおけるミッションクリティカルアプリケーションにおいて採用されている。Google最大のアプリケーションであるAdWordsもGuiceを利用したものだ。



アスペクト指向プログラミングで、いろいろ埋め込めるのかな?

Seasar2で学ぶ DIとAOP アスペクト指向によるJava開発 Seasar2で学ぶ DIとAOP アスペクト指向によるJava開発
arton (2006/08/09)
技術評論社
この商品の詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/280-9e5aacc3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。