ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑務所で Ruby によるソフトウェア開発

Rubyは人気があるな~。
Ruby on Railsのインパクトが大きかったんだと思う。

民間刑務所で Ruby によるソフトウェア開発者を養成、アウトソーシング業務を

受刑者の就労支援業務を行うプリズニーズは2007年5月1日、美祢社会復帰促進センターの新規開校に伴い、刑務作業としてソフトウェア開発を実施する、と発表した。

刑務作業としてのソフトウェア開発は、世界初の試みとのこと。

美祢社会復帰促進センターは、5月13日に開校する山口県美祢の民間刑務所。ソフトウェア開発ができる受刑者を育成、刑務作業としてソフトウェア開発アウトソーシング業務を実施するもの。

美祢社会復帰促進センターに収容される新居受刑者1,000名から60名を選抜、4か月間の職業訓練で開発に必要な基礎を学習、その後プリズニーズ社のプロジェクトに参加させる。8月以降、刑務所リソースを利用した Web サービスを展開する予定。

開発言語には、教育工数が低いフレームワークを持つ Ruby を採用するとのこと。また今回は、出所後の就職が困難な女性受刑者に限定して行うが、男性受刑者に対する教育も今後展開する予定だ。

プリズニーズでは出所後の受刑者の受け口となり、そのまま社員として積極的に採用していく。



吉田りしょうの刑務所日記 - わたしが伝えたいこと

ソフトウェア業界は慢性的な労働力不足に陥っています。
需要に対し労働力が全体で33%不足しているという状況です。

また、技術者の定着率の低さ(離職率の高さ)も問題となっております。

上記2問題解決の試金石はソフトウェア開発業務を刑務作業として取りこまさせていただくことだと私は考えました。



この試みがうまくいったら面白いと思います!

14歳からはじめるRubyインターネットプログラミング教室―Windows2000/XP/Vista対応 14歳からはじめるRubyインターネットプログラミング教室―Windows2000/XP/Vista対応
掌田 津耶乃 (2007/03)
ラトルズ
この商品の詳細を見る


Ruby on Rails入門―優しいRailsの育て方 Ruby on Rails入門―優しいRailsの育て方
西 和則 (2006/08)
秀和システム
この商品の詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/303-ea31e9a4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。