ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブジェクト指向設計の解説本

最近、オブジェクト指向の分析、設計の本を探しています。
どうしたら、クラスを作る方法が最適になるのか?という疑問が自分の中にあるので、ヒントとして先人のお知恵を拝借しようと。

・オブジェクト指向プログラミング発展の歴史
・モデリングに関する本
・UMLを使った分析、設計の本
・デザインパターンに関する本
などを本屋や図書館で調査してみて、自分にとって分かりやすいものをいろいろ読んでみるつもり。
Amazonレビューのコメントは、本選びで参考になる!

「ユースケースドリブン」
「ロバストネス分析」
「アーキテクチャーセントリック」
…キーワードがいろいろ出てきたけど、まだ自分の中で理解度が十分でない。

構造化プログラミングの延長で、クラスを関数をまとめる容器みたいに作ってしまいがち?
メッセージを交換するオブジェクトの振る舞いを、うまく使いこなせれば便利になるのだろうか?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/384-6303f930

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。