ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・グレアム「起業13ヶ条」

ポール・グレアムのコラムがあった。
ついつい見ちゃうんだよね、彼の意見は。

言われてみれば当たり前のこと~自分のビジネスの方針でブレがないか?再認識するためのチェックリストとして使えるだろう。

ポール・グレアム「起業13ヶ条」

私がいつもベンチャーに言うことの1つは、ポール・ブックハイトから学んだ原則だ。
多くの人をそこそこ幸せにするより、数人の人々を本当に幸せにしたほうがよい



個人が活用できるリソース、資金、労力は限られている。
無限ではなく、有限だから、「選択と集中」が必要になる。
対象を絞った方が結果が出やすい、ということだろう。

1. 良い共同設立者を選ぶこと
2. すばやく始めろ
3. アイデアを進化させろ
4. ユーザを知れ
5. 少数のユーザに愛されるほうが、多くの人に好かれるよりも良い
6. びっくりするほど良い顧客サービスをしろ
7. 測定できるものを作れ
8. コストをかけるな
9. 「ラーメン代稼ぎ」まで達しろ
10. 余計なことに気をとられるな
11. 落ち込むな
12. あきらめるな
13. 取引は失敗すると思え



13ヶ条のうち1つだけ選ぶならどれだろう?

ユーザを知れ」だ。これこそキーだ。

ベンチャーにおいては利益を生むことが至上命題であり、利益に関してあなたができるのは、ユーザの人生をどれだけ改良できるかだ。
そして最高に難しいのは、ユーザのために何を作れば良いか理解することだ。
何を作れば良いかを一回、理解してしまえば、あとは単に努力をすればよく、そしてほとんどのまともなハッカーはそれを作ることができる。



根本的な発想として、
ユーザの人生をどれだけ改良できるか
という認識を常に持っていれば、そのための良いお手伝い、良いサービスが作れるようになると。

「何が改善されれば良いの?」
この自問自答をしばらく続けてみよう。

On LispOn Lisp
(2007/03)
ポール グレアム野田 開

商品詳細を見る
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/404-8675b963

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。