ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード支払いの仕訳

クレジットカードで支払いをした場合の仕訳、勘定科目ってどうなっているんだろう?

クレジットカード支払いの仕訳について教えて下さい。

個人事業者で経費をクレジットカード利用で個人名義口座から引き落とされる場合
あまり難しく考えないでください。

購入日もしくは銀行引き落とし日に
経費該当科目/品物名・買取先名・クレジット会社名/事業主借
クレジット会社の請求書にボールペンで該当欄の余白に該当勘定科目を書いて捺印して保管しましょう。

ちなみに質問文の
引落日に 事業主借〇〇円 / 現金・預金〇〇円
は、間違いです。
仕訳する必要はありません。
個人名義通帳が事業用と判断されます。
個人事業主の場合、株式会社のような厳格さは無いです。
事業用も生活用も全て個人事業主の物です。
もし、事業主借を0円と同じ状態にしたいのなら、事業資金から生活用にお金を移すと良いです。
方法
事業口座から
事業主貸〇〇円/〇月分生活費として現金引出し/普通預金〇〇円
と会計します。
事業主貸と事業主借は、執行主勘定で一度発生すると0円には戻りません。
会計年度初めの元入金の計算の時に初めて0円に出来ます。



うーん、なんかよく分からない。><

あと、ヨドバシとかヤマダ電機のポイントカードで、ある商品をゼロ円で購入した場合、仕訳はどうなるんだろうか?
ポイントカードのポイントって、企業側から見ると、顧客から借りているお金になるんだよね。
=買い物で使われるときに、借りていた金を返して相殺している。

税務署に相談したら親切に教えてくれるかな?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/441-c037ed78

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。