ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OP25B対策 - Gmail経由でPostfixからメール送信

Ubuntu 9.04 server で自宅サーバを建てた。
だけど、メールサーバの設定がうまくいかなくて、メール送信できなかった。
原因は、ISPのOP25Bというスパムメール対策だった。

つーか、OP25Bなんて全然しらなかったので、教えてもらっていなければ、手がかりさえなかったと思う。
教えてくれた方、どうもありがとうございました。m(_~_)m
おかげで自宅サーバからメール送信できるようになった。

(参考)
がふろぐ - OB25対応
Postfixで、GMAIL経由でメールを送る(OP25B対策)
OP25B対策(Outbound Port 25 Blocking対策)


Postfix実用ガイドPostfix実用ガイド
(2004/08)
カイル・D. デント

商品詳細を見る



(2009-12-23 追記)
リンクURLがNot Found 404になっていたので、メモ代わりに追記。
=ブログの移転?に伴ってURLが変更になっているみたい?

Postfixで、GMAIL経由でメールを送る(OP25B対策)
January 22nd, 2007

まとめ

わかりにくくなってしまったために、行った作業についてまとめを行う。

sasl_passwd作成

$ vim /etc/postfix/sasl_passwd
[smtp.gmail.com]:587 [username]@gmail.com:[password]



sasl_passwdのdb化

$ postmap sasl_passwd



main.cfの設定追加

$ vim /etc/postfix/main.cf
(以下の設定を追加)
relayhost = [smtp.gmail.com]:587

#sasl setting
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
#tls setting
smtp_use_tls = yes



cyrus-sasl-plainのインストール

$ apt-cache search cyrus
$ apt-get install cyrus-sasl-plain



* 補足
DEBUGログの見方

$ vim /etc/postfix/main.cf
(以下の設定を追加)
debug_peer_level = 2
#debug_peer_list = smtp.gmail.com
#debug_peer_list = gmail-smtp.l.google.com



追記:

以上の設定でGMAIL経由でメールを送ることは出来る。
が、このままだと送ったメールのFromが全てGMAILのメールになってしまう。

その対策を行う。
GMAILを開き、「設定」->「アカウントの設定」で、「他のメールアドレスを追加」。

ここで、Fromに使いたいメールアドレスを追加してあげると、送信したメールのFromもそれになる。

いくつも、メールアドレスを持っている場合は、それぞれこの画面にて追加してあげればよい。

Postfixで、GMAIL経由でメールを送る(OP25B対策)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/467-752cc35f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。