ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人は殺人がお好き?

Yahooで、原爆に関するニュースがあった。

エノラ・ゲイ機長遺族は不快感=大使出席、「無言の謝罪」―米

8月6日10時4分配信 時事通信

 【ワシントン時事】広島に原爆を投下した米軍B29爆撃機「エノラ・ゲイ」の機長ポール・ティベッツ氏(故人)の息子は5日、CNNテレビに対し、オバマ政権が平和記念式典にルース駐日大使を派遣したことについて、「そうすべきではなかったと思う」と不快感を示した。
 アラバマ州在住のジーン・ティベッツ氏は、電話インタビューで、「これまで一度も行われてこなかったのに、なぜ今になって(代表団を)送るのか分からない」と批判。米政府は原爆投下に謝罪していないが、「無言の謝罪かもしれない」と述べた。
 また、原爆投下が戦争終結を早め、多数の人々の命を救ったとして、「当然、正しいことをした」と話した。

 

アメリカの建国史を調べれば分かることだが、インディアンを殺して奪い取った土地がアメリカだ。

「人殺しは正しい」という発想に立つアメリカ人。

「自分は正しいけど、おまえは間違っている」というセクト主義。

ひどい話だ。

原爆の秘密 (国内編)昭和天皇は知っていた原爆の秘密 (国内編)昭和天皇は知っていた
(2008/07/19)
鬼塚 英昭

商品詳細を見る

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/525-d0cd8bc5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。