ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/24のツイートまとめ

gooddays1

阻害要因をなるべく外す、無視する形で、チャレンジする条件を整える。コツが分かれば、再現しやすくなるはずだ。
08-24 00:00

【閲覧注意】フィンランドの公園がヤバイ http://mudainodqnment.ldblog.jp/archives/1411162.html Parkとあるがいわゆる公園じゃなくてこの像作った人が庭で屋外展示してるらしい
08-24 08:29

受けてみたフィンランドの教育http://www.amazon.co.jp/dp/4163694501フィンランドは教育先進国と言われています。
08-24 08:32

俄に注目を集めているフィンランドの教育。世界各国の教育事情をよく知る者は、日本がイギリスを真似るという某内閣の不思議な挙動に首をひねっていた。日本が見習うのであれば、当然ながらPISAテストの優等生、フィンランドである。
08-24 08:32

少女を集団暴行容疑=瓦職人ら2人逮捕-大阪府警http://bit.ly/a3Aalx河内谷幸寛容疑者は「不眠で働けない」との理由で生活保護を受けており、処方された睡眠導入剤を少女に使ったという。
08-24 08:33

【衝撃事件の核心】男はなぜ、元交際相手の遺体入りドラム缶を放置したのか…犯行から浮かび上がる未熟な精神構造http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100822/crm1008221201000-n1.htm
08-24 08:34

20歳以上の年の差がありながらも、「ひたすら優しく接することで心をつかんでいた」という桑田容疑者。勤勉と呼ぶにはほど遠い「無責任」な人物だった。日常生活では、女性たちの収入に依存する典型的な“ひも男”として日々を送っていた。DVを繰り返す自制心の欠如が目立っている。
08-24 08:37

刑務所や鑑別所で犯罪者の心理状態を長年分析してきた沢田さんによると、危機的状況に立たされた際の行動には、その人物の性格や日ごろの生活態度が図らずも投影されるという。
08-24 08:37

その点で、桑田容疑者は「未熟さ」や「無責任」、「弱さ」といった言葉が当てはまる典型的な人物といえそうだ。
08-24 08:38

沢田さんは、桑田容疑者が「殺人」という禁忌を破って精神的に追いつめられたとき、「誰かに依存する『逃げ』が打てなくなり、自分で何とかしなければならなくなったが、無能力から為す術なったのだろう」と指摘する。
08-24 08:38


さくらのVPSにMongoDB+PHP+Apacheをインストールしたメモhttp://cloudrop.jp/labs/install_memo_on_sakuravps
08-24 08:39

図録▽生まれ変わるとしたら男がいいか女がいいかhttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2475.html
08-24 08:39

★自殺を思い止められそうな一言http://netatama.net/archives/3507753.html「一寸 待て ハードディスクは 消したのか?」
08-24 08:40

豊川信用金庫事件http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B7%9D%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%87%91%E5%BA%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6噂に流される人の実例
08-24 08:49

失敗から、何か一つでもいいから学ぶ。その瞬間、失敗は教科書に変わる。もしも、何も学ばなかったら、その失敗は何の価値も生み出さない。人間、ただでは転ばない。
08-24 09:14

在宅での仕事を成功させる7つのコツhttp://www.lifehacker.jp/2010/08/100819_mom-working-at-homehtml.html言われてみれば、いちいちもっともなわけですが…。
08-24 09:16

一人でいると、失敗することが多い。基本的に自制心はないものだと思って行動するぐらいで丁度いい。自分を信じるな。疑ってかかれ。それは、慎重であろうとする姿勢の現われ。決して、自己評価を下げることではないと考えたい。自分で自分のことが分かっていない=ごまかし続けた結果だ。
08-24 09:24

自分を信じない。=猜疑心に満ちている?主観ではなく、客観的に自分を見ようとする努力をすれば、自分さえも疑いの対象にせざるを得ないのか?自分は常に間違いを犯す存在であるという謙虚さだ。傲慢であれば、自分は正しい=間違っていないという自己主張を改めることができない。
08-24 09:26

後悔があるなら、自分の行動には改善の余地があるということを意味している。判定の基準の設定次第で、物事の正誤は変わる。そこには絶対はない。しかし、後悔があるなら、失敗と認定して良い。そこでなすべきことは、後悔による時間の浪費ではなく、改善の努力。軌道修正の作業だ。
08-24 09:28

後悔ばかりしていても、何も得られない。未来を作るために、今を生きる。嫌いなことの中に、自分に必要なことがあったんじゃないか?必要なことを探し出したら、努力をしてみよう、それが未来を創ることにつながるのであれば。過去を捨てよう。先へ進もう。
08-24 09:32

僕は、あなたの幸せを願っています。進む道は違うけど、またいつか再び出会うことがあったら、笑顔で話そう。お元気で。さようなら。
08-24 09:33

シベリアに現れた自称「救世主」、信奉者は4000人2009年08月31日http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2635897/4502457
08-24 17:14

ビサリオン氏は、本名をセルゲイ・トロップ(Sergei Torop)といい、かつては近郊のミヌシンスク(Minusinsk)で交通警察官をしていた。しかし、旧ソビエト連邦が崩壊に向かいつつあった1989年に職を失い、そのとき、神のお告げを受けて「覚醒」した。
08-24 17:15

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/544-a068cb4c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。