ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアアース増産、日本に協力呼びかけ インド首相

インドの首相って、頭にターバン巻いてるんだな!

レアアース増産、日本に協力呼びかけ インド首相

2010/10/24 3:00

 【ニューデリー=長沢倫一郎】インドのマンモハン・シン首相は24日からの訪日を前にニューデリーで日本経済新聞など日本の報道各社と会見し、レアアース(希土類)の生産増へ日本の協力を呼び掛けた。インドは中国、旧ソ連の独立国家共同体(CIS)などに次ぐ世界5位の埋蔵量を持ち、製錬や加工の分野で日本の技術と資金に期待する。アジアの地域統合に関しては日中印の3カ国が参加する均衡のとれた発展が必要との見解を示した。



会見するインドのシン首相

 シン首相は、レアアースで世界生産量の9割超を占める中国の輸出制限が「他の産出国にとって輸出を増やす機会」と指摘。レアアースの生産を原子力発電やインフラ整備と並ぶ日印協力の有力な分野に挙げた。

 米地質調査所によるとインドのレアアースの埋蔵量は世界全体の3%にあたる310万トン。生産を独占する国営インディアン・レアアース(IREL)は東部オリッサ州の主力鉱山が環境規制で採掘を停止したことに伴い、2004年以降は輸出を見送っている。だが南部ケララ州での採掘が本格化する11~12年には輸出を再開する方針だ。

 IRELの幹部は日本経済新聞の取材に対し「製錬や加工に日本企業の技術と資金を誘致し、価格競争力を高めたい」と述べた。インドは外国企業にレアアースの採掘権を認めていない。

 尖閣諸島沖の衝突事件を機に中国から日本へのレアアース輸出が停滞し、磁石や電池などにレアアースを使う日本のメーカーは使用量を減らす代替技術の確立を迫られている。インドとの協力は調達先の多様化につながり、中国依存を薄める足掛かりとなりそうだ。



世界を席巻するインドのDNA―インドが進化する5つの理由 (角川SSC新書)世界を席巻するインドのDNA―インドが進化する5つの理由 (角川SSC新書)
門倉 貴史

角川SSコミュニケーションズ 2009-11
売り上げランキング : 86773
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/632-92a16a0a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。