ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<孤独死>公営団地で1191人 65歳以上は7割超

孤独死を迎える老人がたくさんいる、というニュースがありました。
人生思い通りにならないことはたくさんありますが、
「こんなはずじゃなかった!」
ということが減るように、人生設計はシッカリ考えたほうがいいと思います。

<孤独死>公営団地で1191人 65歳以上は7割超

毎日新聞 10月27日(水)2時36分配信

 都道府県や政令市、県庁所在地の計98自治体が運営する公営団地で09年度に誰にもみとられることなく孤独死した人が少なくとも1191人で、このうち65歳以上の高齢者が879人と73.8%を占めていることが毎日新聞の全国調査で分かった。これとは別に、UR(都市再生機構)団地で起きた65歳以上の孤独死472人を合わせると、1日に4人弱の高齢者が孤独死していることになる。【三木陽介】

 厚生労働省や警察庁は孤独死の統計を取っていない。孤独死問題に詳しい北九州市立大の楢原真二教授によると、弱者救済の観点から「60歳以上の単身者」の入居を例外で認めているため高齢化しやすいといわれる公営団地の孤独死の実態が明らかになるのは初めて。

 調査によると、98自治体の公営団地の総入居戸数は約143万戸で、全国の公営団地の総入居戸数(約179万戸)の約8割にあたる。65歳以上の孤独死者879人の内訳で最も多かったのは、東京都営の約400人(正確な人数は非公表)。続いて、大阪府営130人▽神戸市営73人▽名古屋市営42人--と大都市が上位を占めた。143万戸のうち、65歳以上の単身入居者は約25万8000戸で約18%。自治体別では、大津市(34.5%)▽岐阜市(34.4%)▽神戸市(31.7%)▽岡山市(30.7%)--の順に高く、地方都市でも孤独死に直面している実情が浮き彫りになった。

 孤独死対策としては、自治会、民生委員らによる単身高齢者訪問や電話での安否確認、緊急通報装置の設置などの回答が目立った。「特に対策はない」と答えた新潟、山口、徳島の3県と大阪、松江の2市は孤独死の数だけでなく、65歳以上の単身世帯数も把握していなかった。

 楢原教授は「団地に住む高齢者は家族らが遠方にいるケースも多く、町内会など地縁組織の役割が重要。行政はきちんと実態を把握し、情報提供や助言などの支援が求められる」と指摘した。

 孤独死の数には、60歳以上の統計しかない横浜市(12人)、静岡県(9人)、北海道(6人)も含まれる。孤独死の定義は「自殺、事件を除き自室でだれにもみとられずに死亡」とした。



●高齢者の支援サービス
東京ガス : みまも~る

ガスの利用状況で「生活パターンが分かる」から離れて暮らしていても安心!

『みまも~る』は、離れて暮らすご家族のガスのご利用状況を、携帯電話のeメールやパソコンで毎日お知らせします。
日々のガスの使われ方から、お食事のしたくや入浴などの生活パターンを確認することができます。
"遠距離介護"をサポートするサービスとしてお役立ていただけます。



シニアセキュリティ | 東急セキュリティ

“シニアセキュリティ”はシニア向けに最適なセキュリティサービスを組み合わせたパッケージサービスです。機器を利用した緊急通報や安否確認に加え、24時間電話相談可能な健康相談や、日常生活でのお困りごとにお応えする生活支援サービスも行います。



ひとり誰にも看取られず 激増する孤独死とその防止策ひとり誰にも看取られず 激増する孤独死とその防止策
NHKスペシャル取材班&佐々木とく子

阪急コミュニケーションズ 2007-08-01
売り上げランキング : 43446
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/637-1f083798

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。