ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/23のツイートまとめ

gooddays1

PHPのアプリを移植したい。フレームワークを使っていないWebアプリを、フレームワークを使ってリファクタリング。結局、関数とクラスを追跡して、依存関係に注意を払えば、基本コピペでOKなはずなのだが。どうだろう?
12-23 14:43

PHPのdebug_backtrace関数を活用する。http://php.net/manual/ja/function.debug-backtrace.phpdebug_backtrace ? バックトレースを生成する
12-23 14:44

PukiWikiをCodeIgniterに移植して、HTMLとPHPコードを分離したい。PukiWIkiのプラグイン機構とか、どうするかな??
12-23 14:46

エントリーポイント(プログラムの開始点)から、トレースして、出くわす機能(関数、クラスなど)を、どんどんコピーしていくとか?これは効率悪そう。まず、アプリの基本構造を把握するべき?
12-23 14:51

コピーした機能は、どんどん削除していく。置き換えていくというイメージでいいのか?試行錯誤でトライ!
12-23 14:51

とりあえず。PukiWikiとOpenPNEの移植。そんなもんかな?
12-23 14:52

CodeIgniterの機能をどう活かすか?ユーザー作成のライブラリ、プラグイン、ヘルパーの違いに注目!関数やクラスは、helpers、libraries、pluginsフォルダにぶちこむ。データアクセスはmodel。テンプレートはviewへ。
12-23 15:00

CodeIgniterの機能を復習。プラグインの命名則=ファイルのサフィックス(接尾辞)に、「_pi」をつける。例:captcha_pi.phpプラグインの読み込み=$this->load->plugin(’プラグイン名’);あとは、プラグイン内にある関数を呼び出せる。
12-23 15:11

CodeIgniterのヘルパーもプラグインと基本的に同じ。ヘルパーでは、関数を定義する。=クラスは定義できない。
12-23 15:11

CodeIgniterのライブラリ。命名則=ファイル名の頭文字は大文字。クラス名とファイル名は同一にする。読み込みは、$this->load->library('ライブラリ名' [, 引数]);メソッドの実行=$this->クラス名->メソッド名();
12-23 15:16


とりあえず、こんだけ理解していればOK。あとは、なんとかなるでしょ(・∀・)さっそく移植してみよう!!!
12-23 15:18

てか、PukiWikiのメインのコードのファイル数って、どれくらい?あとづけのpluginはカウントしなくていいな。
12-23 15:20

PukiWikiのlibフォルダに、19-2=17個。
12-23 15:21

PukiWikiのpluginフォルダに、83-2=81個。PukiWikiのプラグインの作り方にはルールがあるな。「pukiwiki プラグイン 作り方」でググると、いろいろ出てくるから、あとで読んでおく。
12-23 15:24

PukiWikiは要するに関数の塊な訳だが、Codeigniterでこれらの関数ファイル群を自動読み込みさせるにはどうしたらいいかな?
12-23 15:26

CodeIgniterとKohana、どっちがいいかな?ちょっと中身を検討。
12-23 15:39

機能をモジュール単位でまとめられるKohanaがよさげ。ちょっと英語マニュアルを読んでみる。
12-23 15:46

今日は一日、コハナの勉強で終わりそうだな?><
12-23 15:47

「kohana マニュアル 日本語」でググったら、日本語マニュアルがあった。http://clinic.mond.jp/kohana/翻訳してくれた人、ありがとうございます。英語と日本語、両方読み比べてみる。
12-23 15:51

1ページ目を翻訳してみた。うわー、結構時間かかるやんけ。翻訳はあとにしよwとりあえず全部読んでみる。
12-23 17:11

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/656-bb1846eb

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。