ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

毎日成果を出す!

すごい人がいた。

16歳で起業して4年間やってきて思うこと │ もっちブログ

「自分が一番興味があることしか、結局は情熱を注ぐことはできない」といった気づきは今でも大事にしています。
たとえ利益が出るからといって興味のない分野に進んでも、結局はダメなんです。
僕にはそれができる器用さは、持ちあわせていなかった。
成長への大きな変化の分岐点は「使う側」から「創る側」に立ったことです。



・自分の興味があることなら集中できる。=結果を出しやすい。
・与えると与えられる。=作用反作用の法則。

有益なWebサービスを開発して、提供しなくちゃ!
そのためにも、早くWebサーバの構築技術を見につけよう!

最近、友人からよく「生き急いでるよね」と言われます。
そうかもしれません。
たぶん僕は、人生は30歳までだと本能的に感じています。
10年後の計画なんて考えたこともないし、無理です。
人間、勝手に自分は80歳まで生きてると思ってるから、なかなか自分を突き動かしたり、一生に一度の情熱をかけたことにチャレンジしようとしません。
あと10年しか自分の情熱や、親と周りから授かった力を試す機会が無いとしたら、どうだろうか。
多分きっと明日すぐやるべきことは決まってくるし、今夜だってすぐに動きたくてうずうずして、ぜんぜん眠れなくなってくるかもしれません。
その時の、自分の中から湧きでてくる感覚こそが「人生のリアル」です。
決して忘れたくないこと。僕は、子供の頃から死ぬことがとてもリアルでした。
病気で入院したり、精神的に弱い自分がありました。
だからいつ終わってもおかしくない、だったら今やるしかない、みたいな。
その10年のなかでも、1日1日が完成された人生である必要があります。
毎日 1つの成果を出すこと、それが最近の習慣です。
僕はそんなふうに、毎日を過ごしてます。
悔いのないように。



日々をダラダラと怠惰に過ごしていてはいけない。
時間だけが過ぎ去ってしまい、人生が終わってしまう。

毎日成果を出す!
これを念頭に日々を生きよう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/671-9440ac84

FC2Ad