ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパ浮腫

リンパ浮腫という病気がある。

リンパドレナージュ|特定医療法人つくばセントラル病院

「リンパ浮腫」とは、リンパの流れが滞り、組織間隙にタンパク質や水分が過剰に滞留した状態をいいます。

先天性のものを含めた原因不明の一次性と、明らかな原因のある二次性に分けられますが、リンパ浮腫の9割以上が二次性のリンパ浮腫です。一次性は生まれつきリンパ管、リンパ節ともに発育が悪いなどの理由で起こるのもの、まったく原因が不明のもので、二次性は乳がん・子宮がん・卵巣がん・前立腺がん・喉頭がん等の手術療法や放射線療法の後にリンパ節が切除または破壊されたために起こることが多いです。慢性静脈不全症候群の方も対象になります。

二次性リンパ浮腫
リンパ管の炎症、腫瘍の浸潤、手術によるリンパ節の切除などのため、リンパ管が閉塞してむくみが生じるもの。

3 寄生虫感染:フィラリア症にみられ、リンパ腫の原因としては有名だが、大変まれ。
「エレファントマン」という映画に出てくるのが、この病気の方です。

どんな症状があるの?
組織間隙のリンパ流が滞るため、手(腕)や足(脚)が腫れて太くなり、重圧感、深部痛、だるさ、疲れやすさ等を感じます。
その他、皮膚が突っ張るような痛み、ピリピリとした皮膚の違和感などを感じることもあります。
多くの場合、皮膚の色の変化や強い痛みはありません。
さらに免疫力が低下するため、過度の身体疲労や皮膚の創傷等により、赤い斑点、痛み、発熱を伴う蜂窩織炎を合併し易くなります。
また小さな水疱ができたり、潰瘍を作ったり、皮膚が乾燥して硬くなったり、いぼがたくさんできたりといったような合併症も起こしてきます。
ごくまれにリンパ浮腫からリンパ管肉腫という悪性腫瘍が発生したりもします。
しかし、ふつうは放っておいても別に命にかかわることもないため、医者自身も軽く見がちです。そのため、相談に行っても詳しい説明が聞けずに
「ああ、ちょっとむくんでいるね」といって終わってしまうことも多いようです。

どんな検査をするの?
過去に手術や放射線治療を受けたことのある方で、治療を行った側のむくみのある場合には、超音波検査で皮下組織の肥厚や浮腫液の貯留を確認することでリンパ浮腫の診断が可能です。
むくみの原因がはっきりしていない場合は、CT検査やMRI検査、アイソトープを用いたリンパ管造影を行います。

どんな治療をするの?
リンパ浮腫の治療は、複合的理学療法といわれ、以下の4つの治療を組み合わせたものです。
滞ったリンパ液の流れを活発にしてあげることが重要です。

1. リンパドレナージ
2. 圧迫療法
3. 圧迫下における運動療法
4. スキンケア

基本的にはやさしく刺激してリンパ液を流してあげることで突っ張った皮膚を緩め、硬くなった皮膚を柔らかくします。
この状態で弾性包帯を巻いたり(これが基本です)、スリーブといわれるサポーターのようなものや、弾性ストッキングを着用していただくことで、リンパの流れの良い状態を保ち、さらにむくみを引かせて腕や脚の細くなった状態を保つことができます。そして、圧迫した状態でむくんだ腕や脚を挙上する、動かすことでさらにむくみを引かせることができます。「細くして、維持する」、これが基本です!

1. リンパドレナージとは、皮膚表面の浮腫液を順次深部のリンパ系に流していくものです。
 マッサージの一種ですが、とてもゆっくりとした優しい圧で行います。
 非常に軽いタッチで、リンパ循環を促し、滞ったリンパの流れをもとに戻すようにします。
2. 圧迫療法は、リンパドレナージ後、基本的には弾性包帯を巻いて圧迫を行います(バンデージといいます)。
 圧迫をすることでよりむくみを引かせることができます。
 スリーブ、ストッキングを使用することもあります。
3. そして、圧迫下での運動療法。
 これは、弾性包帯や弾性着衣で圧迫をした状態で運動をすることで、さらにむくみを引かせます。
 運動といっても、普段何気なく動かすような動作です。
 すごく汗をかくような運動ではないので、安心してください。
4. スキンケアは、けが・傷・虫刺され、ペットによるかき傷、水虫、巻き爪等に注意して、蜂窩織炎などの合併症を予防することです。
 弱い皮膚を保護するために低刺激のクリームやローションなどで保湿し、乾燥を防ぎます。
 また、入浴時にはタオルやスポンジなどでゴシゴシこすらないようにします。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/674-5fe11ced

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。