ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

沖縄県のマッチョな消防士のカレンダー

なんか、チャリティーのために、面白いカレンダーを作って売っていたそうです。

Twitter / @shidahikaru: わ!すげー!!

志田 光 @shidahikaru
わ!すげー!! QT “@hurricanemixer: goo.gl/8z0od 完売しとる! RT @tomuyosi: わーこれ欲しい



沖縄消防士の支援カレンダー

マッチョ&セクシーな沖縄消防士の支援カレンダーが話題

2011年11月25日 東京ウォーカー

欧米では、その勇敢な姿から“ヒーロー”として称えられることも多い「消防士」。毎年この時期になると、募金集めを目的にした彼らのセクシーなカレンダーが発売されるが、その“日本版”が沖縄で製作され、全国メディアで取り上げられ話題になっている。沖縄FFCPの「沖縄消防士カレンダー2012」(1500円 ※ネット通販は送料込で2000円)だ。

これは、「沖縄救急ヘリNPO法人MESHサポート」への募金を目的として発売されたチャリティーカレンダー。“救える命を救いたい”という「MESH」のコンセプトに共感した1人のOLが、「MESH」や地元消防士、販売店舗へ呼びかけたのをきっかけに昨年「沖縄ファイヤーファイターズカレンダープロジェクト」を設立。カレンダーの製作・販売がスタートした。

登場するのは、沖縄で活躍している正真正銘の現役消防士12人。普段勤務している消防署内のほか、海や山などでも撮影を敢行。平均体脂肪率が2~5%といわれる消防士の彼らが、さらにこの撮影のために半年前から体を鍛えて臨んだとあって、一般人では考えられない筋肉美を惜しげもなく披露している。

昨年の第1弾は、製作した1000本がわずか3週間で完売した。今回は、この取り組みに賛同した地元企業の光文堂コミュニケーションズがデザインとプロモーションを担当し、ネット限定で3000本を用意。すると、県内外のメディアに取り上げられ問い合わせが殺到し、こちらも完売。今月末まで「沖縄ジモノ屋さん」で500本の追加予約を受け付けている。

「以前、話題になったタイガーマスクのように、私たちが立ち上がることで、ほかのメッシュサポーター企業や自治体を盛り上げていけたらと思います」と話すのは、プロモーションを担当する光文堂コミュニケーションズの佐藤さん。

チャリティーのために消防士たちがまさに“ひと肌脱いだ”カレンダー。写真に収められた消防士たちのマッチョな肉体美と、熱い思いを感じてみて。【東京ウォーカー】



ボディービルダーもそうだけど、筋肉美を楽しむ人は、基本的にナルシストだと思う。
=「自分は美しい!」と。

わしも水泳やっていて、逆三角形の体形だったときは、自分はカッコイイと思っていた。
でも、他人が自己陶酔しているのを見ると、ちょっと気持ち悪いねw

火事になって119番したら、真っ裸の消防士たちが来た日には…意味不明過ぎる><
おめー、頭大丈夫かよ?ってwww

このカレンダー、ホモの人が買っていたら嫌だろうな~。
っていうか、この消防士さんたち、ノンケですよね?(・∀・)

まあ、肥満でいるよりは、体を鍛えて筋肉美にした方が健康にはいいだろう。
俺も他人をバカにしていないで、筋トレをやろう。
それが自分のためでもある。
●その他の画像

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

沖縄消防士の支援カレンダー

何だろう?

やっぱ、写真を見れば見るほど笑えるwww

チャリティーという大義名分の下に、やりたいことやってるだけに見えるwww

まあ、結果オーライで募金が集まればそれでもイイか(・∀・)
関連記事

コメント

気持ち悪い。バランスが大事だね。昔、友達してたやつも鍛えすぎて気持ち悪いから関わるの止めた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/766-cd2f709e

FC2Ad