ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪るピングドラム~蠍の火

アニメで「輪るピングドラム」という作品がある。

[4chan]輪るピングドラム 最終回まとめ その2[海外掲示板翻訳] 翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

Anonymous Fri Dec 23 14:58:02 2011 No.58798495

こうやって読んでるとピングドラムのコアテーマって家族の大切さなんだろうね
冠葉(裕福な子)を除いてはみんな一人っ子で、ある時点から全員が孤独になってしまう
孤独となった子供たちは人間性を失い社会から透明にされてしまう(こどもブロイラー)
彼らにとっての家族とはこの運命を避けるための意味があるに違いない

晶馬が自分のリンゴを陽毬と分け合って家族に迎え入れる、これは目的や愛を表している
それと同時に彼の運命を陽毬と分け合う意味も含まれている

陽毬は絆創膏で冠葉を家族として迎え入れた、これはリンゴと同じ意味
冠葉は父親が死んだ時に孤独(孤児)となり愛に護られる(家族)という関係を断った
これは「林檎は愛による死を自ら選択した者へのご褒美でもあるんだよ。」という言葉に繋がる
私達が24話で見たリンゴは彼が愛による死を選択したために受け取ったもの

冠葉が晶馬とリンゴを分け合い晶馬も生き残ることが出来た
これにより赤の他人である3人の関係が"輪"になった(晶馬が始めたおとぎ話を冠葉が終わらせた)



輪るピングドラムは見てないんだけど、こんな話だったんだね?



蠍(さそり)の火って何?
What's the Flame of Scorpion?

蠍が焼けて死んだのよ。
It's a scorpion that burned to death.

その火が今でも燃えているの。
It was so hot... it is still burning today.

蠍って、いい虫じゃないよ。
Scorpions are really bad bugs!

尾に鉤(かぎ)があって、それに刺されると死ぬって先生が言ったよ。
My teacher told me that they'll try to sting you with their tail and you can die!

そうよ。だけど、いい虫だわ。
That's true. but scorpions are'nt bad.

私は父さんに昔、バルドラの野原で、小さな虫たちを食べて生きていた、一匹の蠍の話を聞いたことがあるの。
Our father told us once about the scorpion of Baldora Field.
The scorpion killed other bugs and ate them.

その蠍がある日、イタチに追いかけられて、井戸に落ちたとき言うの。
Then one day, a weasel found him.
The scorpion flied, and fell into a deep well.

ああ、私は今までいくつのものの命を獲ったか知れない。
He thought to himself, "How often have I eaten other cretures?"

そして、その私が今度はイタチに獲られたようとしたときには、あんなに一生懸命逃げた。
"And now, the one time that I was the prey, I fled in utter terror."

それでも、とうとうこんなになってしまった。
"And look what came of that. I'll die in this well, alone."

ああ、何も当てにならない。
"Ah... Life is filled with uncertainty."

どうして私は、私の体を黙ってイタチにくれてやらなかったろう。
"l could have the weasel another day of life with my sacrifice."

そうしていたら、イタチも1日生き延びたろうに。
"But now..."
"my death will help no one. I am useless."

どうか神様、私の心をご覧ください。
"Dear Lord, I beg of you, look into my heart and hear my prayer."

こんなに虚しく命を捨てず、どうかこの次には誠のみんなの幸せのために、私の体をお使いください。
"In my next life, don't let me waste myself."
"Let me use my body for the true happiness of everyone in the world."

そうしたら、いつか蠍は、自分の体が真っ赤な美しい火になって、夜の闇を照らしているのを見ていたんですって。
And then the scorpion burst into flame.
A brilliant crimson glow.
And by the light of his burning body, he lit up the night forever.



宮沢賢治の小説「銀河鉄道の夜」の話ですね。

輪るピングドラム 1 [DVD]
キングレコード
2011-10-26

★★☆☆☆


さそりの火

あれは何の火だろう あんな赤く光る火は
    何を燃やせばできるんだろう

    あれはさそりの火だよ さそりが焼けて死んだのさ
    その火が今でも燃えていると言う

一.むかしのバルドラの野原に一匹のさそりがいて
  小さな虫やなんか殺して食べて生きていた
  するとある日、イタチに見つかり食べられそうになった
  さそりは一生懸命逃げた

  けれどもとうとうイタチに押さえられそうになった
  その時、前にあった井戸に落ちてしまった
  どうしても上がる事が出来ずに さそりは溺れはじめた
  その時、さそりはこうお祈りした

    ああ、私は今まで幾つもの命を 奪い取ったかわからない
    そして今度は私がイタチにとられようとした時、あんなに一生懸命逃げた

二.それでもとうとうこんなになってしまった
  どうして私は私の身体を
  黙ってイタチにくれてやらなかったろう
  そしたらイタチも一日、生きのびたろうに

    どうか神様、私の心をごらん下さい こんなに虚しく命を捨てずに
    どうかこの次には誠にみんなの幸いの為に 私の身体をお使いください

  そしたらいつかさそりは 自分の身体が真っ赤な 美しい火になって燃えて
  夜の闇を照らしているのを見た その火が今でも燃えていると言う

    どうか神様、私の心をごらん下さい こんなに虚しく命を捨てずに
    どうかこの次には誠のみんなの幸いの為に ・・・・・

  僕はもう、あのさそりのように 本当にみんなの幸いの為なら
  僕の身体なんか 百ぺん焼いてもかまわない

    そう書き残してあの人は みんなの為に駆けずり回り 過労と病に倒れた
    どうかこの次には誠の みんなの幸いの為に ・・・・・

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/775-1a2be347

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。