ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義の代替はあるか?

資本主義や社会主義の社会には、長所もあれば短所もあります。

資本主義の欠点の一つは、地球は1個しかない=資源は有限だけど、信用創造によって、貨幣の流通量が増え続けることでしょう。

・お金 → 無限に増やせる。
・お金と交換可能な物質の量 → 限界がある。

資本主義の欠点について、子供の視点から、素朴な疑問が提示されていました。

カナダの12歳少女が告発する銀行腐敗についてのスピーチが素晴らしすぎる:小鳥ピヨピヨ

Dandomina Wake Up Japan! Wake Up Wolrd!: 「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演 #keizai #経済 #tpp #newsjp





資本主義の代わりとなる、もっと良い仕組みを構築したいですね!

借金をして国家運営を行っている。
今の借金は、未来の人々の納税によって、返済する。
つまり、先に生まれた者が、後から生まれてくる者を搾取している構造がある。

後から生まれてくる者は、生まれたときから、借金を背負わされており、貧しい人生がスタートする。
なんという老害!

当然ふざけんな!という声も上がってくるだろう。
Victoria Grantちゃんの指摘に大人が応えるには、借金の返し方について、改善方法の提示が必要だろう。

資本主義 - Wikipedia

資本主義(しほんしゅぎ、英語:capitalism)とは、経済の仕組みの一種で、資本の運動が基本原理となる体制である。「資本制」とも言う。
社会に貨幣を投下し、投下された貨幣が社会を運動してより大きな貨幣となって回収される場合、この貨幣が「資本」とよばれる(資本を参照)。資本が利潤や剰余価値を生む社会システムのことを「資本主義」という。
カール・マルクスは著書『資本論』の中で「生産手段が少数の資本家に集中し、一方で自分の労働力を売るしか生活手段がない多数の労働者が存在する生産様式」として「資本主義」と定義した。



信用創造 - Wikipedia

信用創造(しんようそうぞう、英: Money creation/Credit creation)は、銀行の貸出によってマネーサプライ(通貨供給量)が増加すること。あるいは、金融機関のおこなう「決済機能の提供」と「金融の仲介機能」が作用して信用貨幣が増加する機能を指す。銀行が貨幣経済において果たしている重要な機能のひとつ。



マネーサプライ=お金を作り、お金の流れを管理している人たちがいます。

カースト - Wikipedia

カースト(英語: caste)、あるいはカースト制、カースト制度は、ヒンドゥー教にまつわる身分制度である。
紀元前13世紀頃に、アーリア人のインド支配に伴い、バラモン教の一部としてヴァルナの枠組みがつくられた。
現実の内婚集団であるジャーティもカースト制度に含めている。
ヴァルナは基本的にはバラモン・クシャトリア・ヴァイシャ・シュードラの4つの身分に分けられるが、その中でさらに細かく分類される。



ヴァルナ (種姓) - Wikipedia

ヴァルナ(varna、वर्ण、「色」の意)とは、ヒンドゥー教社会を四層の種姓に分割する宗教的身分制度である。共同体の単位であるジャーティも併せ、カーストと総称される。
上位からバラモン、クシャトリヤ、ヴァイシャ、シュードラの身分が存在し、このヴァルナによる枠組みをヴァルナ・ヴィャワスターと呼称する。



覇権 - Wikipedia

覇権(はけん)あるいはヘゲモニー(hegemony)とは、特定の人物または集団が長期にわたってほとんど不動とも思われる地位あるいは権力を掌握すること。それによる地域あるいは国家の統治を覇権統治という。それに成功した国や人物は、覇者と呼ばれる。



現代社会は、ヘゲモニーの移行が、経済の第3段階目まで進んでいるのではないだろうか?
=経済をコントロールしている者(ヴァイシャ、商売人)が、社会を動かしている。

(第1段階) バラモン → 宗教
(第2段階) クシャトリア → 軍事
(第3段階) ヴァイシャ → 経済
(第4段階) シュードラ → 奴隷

お金がうまく機能しなくなる状態が生じたら、 第4段階目に権力の座が移行するだろうか?
=秩序の失われた世界が発現する?

どんな時代になるか?
どんな時代を作っていかなければならないのか?
よく考えたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/823-91ce8a6b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。