ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

警察官が警察手帳を偽造販売

警察官が、警察手帳を偽造して、販売していたというニュースがありました。

小遣い稼ぎをするにしても、安全な物を売った方がいいですね?

警官が1冊1万円で偽造警察手帳を販売 - Yahoo!ニュース

スポーツ報知 5月31日(木)8時3分配信

 徳島県警の警察官による警察手帳偽造事件で、大阪府警と徳島県警の合同捜査本部は30日、有印公文書偽造の疑いで徳島県警小松島署の巡査部長・武内功郎容疑者(49)=徳島市=を再逮捕した。

 両府県警によると、武内容疑者は、顔写真や階級だけが記された「証票」を自宅のパソコンで作成。そこに徳島県小松島市の彫刻業者が警察名を刻印したレプリカの記章と組み合わせ、関西や関東の男性3人に販売する目的で警察手帳3冊を偽造した疑い。3冊はいずれも警視庁の作製名義で、販売価格は1冊当たり1万円前後だった。

 武内容疑者は「警察手帳にニーズがあることをインターネットで知り、偽造を始めた」と供述。09年頃からオークションサイトを通じて販売を開始したという。彫刻業者は「武内容疑者の依頼で、数年前から記章を十数個作った」と説明しており、武内容疑者は記章のない証票だけの手帳も販売していたとみられる。販売冊数は3冊以外にも多数にのぼるとみられ、両府県警は偽造手帳の回収を進める。両府県警は刻印を請け負った彫刻業者も同容疑で書類送検する方針。徳島県警の鹿山公弘首席監察官は30日、「県民に深くおわびする」とコメントした。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/830-028b7d14

FC2Ad