ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の矛盾

民主党は、言っていることと、やっていることが違う政党ですね。



時事ドットコム:民主分裂回避の声相次ぐ=「小沢新党」で閣僚発言

 消費増税関連法案に反対する民主党の小沢一郎元代表が新党結成の可能性に言及したことについて、閣僚からは22日午前の閣議後の記者会見で「党内が一致結束していく努力がそれぞれの立場で必要だ」(松原仁国家公安委員長)と党の分裂回避を求める声が相次いだ。
 平野達男復興相は「(党を)割りたいと思っている人はいない。何かいい方法があれば(いい)」と指摘。滝実法相は「分裂回避のための動きを期待したい」と語った。
 川端達夫総務相は「党が決めたことは、しっかり守る党として支えてほしい。粛々と採決してもらいたい」と表明。中川正春防災担当相は「歩み寄りを信じている。ぜひ賛成してもらいたい」と述べ、小沢氏らに離党しないよう求めた。(2012/06/22-11:59)



それを言うなら、民主党のマニフェスト(公約)をしっかり守れとwww

真顔でギャグを言われても困りますwwwwwwwwwwwwwwwww



時事ドットコム:Foresightコンテンツ-新潮社ニュースマガジン

民主党が政権を奪取して最も実現したかった事は何だったのだろうか。「脱官僚依存」「コンクリートから人へ」といった政権交代の原動力になったキャッチフレーズは早々に姿を消した。「高速道路無料化」「子ども手当」といったマニフェスト(政権公約)の柱も次々と腰折れしている。そして「政権担当中にはやらない」と明言してきたはずの「消費税増税」が最大の焦点になっている。
 「政権交代に期待したのに何も変わらない」――。

 参議院の予算委員会で、そんな厳しい声を野田佳彦首相にぶつけたのは野党議員ではなく、首相を支えるはずの民主党議員だった。「自民党の政治、政権交代後の民主党の政治、いったい何が違うのか」。そう問い質したのである。



民意を反映していない政治=消費税の増税をしても、民主党を支持する日本人ってどれぐらいいるんだろ?

マニフェストの反故=騙されることが喜び、という人ばかりなのだろうか?

「嘘つきの人が好き」っていう悪趣味は、私にはないなw



クルーグマンも、今は消費税を上げる時期じゃないというポジショントークをしてたよ!?

世界が注目する「暗黒の6・17」(ノーベル経済学賞受賞、世界最高のエコノミストポール・クルーグマン独占インタビュー 「預金流出、そして恐慌が始まる」  | 経済の死角 | 現代ビジネス+[講談社]

 野田首相も現在5%の消費税を2年後に8%、3年半後に10%まで上げようとしているが、いかにもタイミングが悪すぎる。いずれ消費税を上げなければいけないことにはなるだろうが、それはいまではない。この時期に消費税を上げたら、もっと消費が落ち込み、経済が悪化することは目に見えている。



ポール・クルーグマン - Wikipedia

ポール・クルーグマン(Paul Robin Krugman, 1953年2月28日 - )は、アメリカの経済学者、コラムニスト。現在、プリンストン大学教授、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授を兼任。
1991年にジョン・ベーツ・クラーク賞、2004年にアストゥリアス皇太子賞社会科学部門、2008年にはノーベル経済学賞を受賞した。



逆転の発想に立つなら、消費税アップ→「足るを知る」ということで、消費者としては倹約すればいい。

その結果、日本の製造業が低迷したとしても、生きていける手段を確保する。
お金が紙くずになっても生きていける手段を確保する。

「足るを知る」ということ-ブータン人の視点から - 空の近く。こころ高く。 ― ブータンてきとう日記

おじさん  「ブータン人は、大丈夫だよ。僕たちには、チベット仏教の教えが深く根付いている。我慢をしないでよく遊ぶ、楽しく暮らす。そしてある程度のところで、自然に足るを知って、落ち着いていく。昔も今も、なにもかわらない。欲望というものは、本質的なもので、得られる情報の量だとかでそう簡単に変わるものではない」



自分の生活のインフラを、自分で確保する工夫が求められるだろう。
簡単に言えば、自給自足に近いかな?

そのために必要な情報交換ができるWebサービスとか、需要があるかな?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/844-7a431e4e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。