ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

大津・中2自殺、またも生徒に口止めか

これが本当だったら、マジ最悪!><

大津・中2自殺、またも生徒に口止めか(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

TBS系(JNN) 7月7日(土)18時3分配信

 去年10月、滋賀県大津市で当時中学2年の男子生徒が自宅マンションから飛び降り、自殺しました。

 「蜂の死骸を食べさせられかけてて」
 「男子生徒3、4人に囲まれて、トイレの隅っこで殴られたり蹴られたり、悪口を言われていた」(同じ中学の生徒)

 生徒の両親は真相の究明を求め、大津市などに損害賠償を求める裁判を起こしています。生徒の自殺後、大津市の教育委員会は全校生徒を対象にアンケート調査を実施。そこには「自殺の練習をさせられていた」という、いじめと自殺の関係に深く関わる回答が16人もの生徒から寄せられていました。しかし、市教委は加害生徒に直接確認することもなく、この事実を公表しませんでした。

 「調査をした結果、確認できたことは公表した。今回の分については事実だったと確認できていない」(大津市教育委員会・澤村憲次教育長、今月4日)

 そして、自殺との因果関係は分からないと結論づけました。学校や教育委員会は、いじめの調査結果を一部しか公表していませんでしたが、不誠実な対応は、それだけにとどまりませんでした。

 「(学校は)事件当日から『誰かに聞かれても無視しとけ』」
 「このこと(自殺の件)は、あまりしゃべらないようにとか。口止めみたいな」(同じ中学の生徒)

 男子生徒の自殺後、学校は在校生に対し、生徒個人やいじめについて口外しないよう、口止めしていました。大津市の越直美市長も、この口止めを認めています。

 「昨年、この事件があったとき、『いろいろ聞かれても無理に話す必要はない』と言ったことは聞いた。新しく何か(口止めについて)言ったという事実はなかったと聞いている」(大津市・越直美市長)

 しかし、6日。
 「きょう(校内)放送あった。全校集めた(校内)放送で、『変なことしゃべるなよ』って」(同じ中学の生徒)

 市教委は、「不確かなことを話さないように指導しているもので問題はない」としていますが・・・
 「かん口令というのは、情報をコントロールする手法。生徒の証言をコントロールすることになる。事実解明に消極的に作用することを危惧する」(原告の弁護人・石川賢治弁護士)

 男子生徒の死亡からまもなく9か月。越市長は、教育委員会による調査が不十分だったことを認め、再調査に乗り出すことを決めました。(07日16:42)



これじゃー、イジメがなくなるわけがない。

日本人って、弱い者イジメが好きなの?

俺も純国産の日本人だけど、弱い者イジメは好きじゃないよ?

日本に住んでいる外国人の仕業なの?

そうでないとすれば、同じ日本人として恥ずかしいね。。。

こんなことがまかり通る日本って、認めたくないもんだね?


ネットで検索したら、いろいろ出てきた。

…ってか、被害者の男子生徒の名前が知りたかったんだけど、加害者の情報がどんどん出てきてワロタwww

【大津いじめ】加害者の名前特定!! テレビで無修正放送キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!  | 暇つぶしニュース

裏仕事 鑑定人 大津市立皇子山中学校いじめ関係者 写真

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 大津いじめ自殺で木村束麿呂(父はPTA会長木村真束、母は女性団体連合会会長)、山田晃也、小網健智(祖父は警察OB)の実名がフジで流れる・担任の森山進は韓国、ハングル担当・他殺の可能性高い・滋賀県ぐるみで隠蔽

木村束麻呂(父はPTA会長の木村真束、母は市地域女性団体連合会会長の木村恭子)、山田晃也、小網健智(祖父は滋賀県警に42年勤めた警察OB)は、高所やロープで何度もAに自殺の練習をさせていた。

Aは自宅マンションから転落したが、仰向けで死亡していた。

Aが転落直後、加害者達は現場に居たが、その理由は、「死体を捜していた」というもの。

Aの遺書は無かった。

これは、Aの自殺ではなく、木村束麿呂と山田晃也と小網健智らがAを突き落した可能性が高い。

にもかかわらず、警察はなぜか飛び降り自殺として処理した。

そして、加害者たちは、Aが死亡した後、周囲にAの死亡を言いふらしており、全く反省していない。

事件の後、Aの親が3回も警察に被害届を出したのに、滋賀県警が全て受理を拒否したが、滋賀県警のOBの小網健智の祖父が受理しないように手回しした可能性が高い。

また、大津市教育委員会がアンケート結果を隠して虐めと自殺の関係を認めなかった理由としては、木村束麻呂の父の木村真束がPTA会長だったことや母の木村恭子が市地域女性団体連合会会長だったことが影響しているかもしれない。

大津市長の越直美は、民主党と社民党の推薦で嘉田由紀子滋賀県知事の系列だが、もしかすると県警や教育委員会を含めて滋賀県ぐるみで事件を隠ぺいしようとしたのではないかと疑いたくなる。



ん~~~、自殺じゃなくて、他殺の可能性も否定できないと。

これは超ヤバイ事件ですね!

・事件の舞台は、大津市立皇子山中学校。
・担任は在日韓国人で、イジメを容認してた?
・イジメてた生徒の中で、爺さんが警察OBの奴がいる。その爺さんが事件の揉み消しを図ってるらしい?

なんか、いろいろとヤバイのがコンボで連発してるな!

この事件、被害者生徒の親を全力で応援しなきゃマズイんじゃないか?

未成年だったら殺人OKって、日本は暮らしにくい国になっちゃうよね???

(・ω・)
関連記事

コメント

はじめまして

はじめまして。

元私立の教員です。

今回の事件、事実に向き合わなかったどころか隠蔽しようとしている担任や教師、校長や教育長には厳しい厳罰と社会的制裁を加えてやってほしいですし、何より加害者には憤りを感じます。

でも、これが現代の教育の場の現状なのです。

元私立の教員とし、境域の場の現状を自分のブログに綴りました。

紹介させてください。

http://pclab.minibird.jp/wp/?p=2611

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/861-58fa74e9

FC2Ad