ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenPNEのカスタマイズ

OpenPNEをカスタマイズするため、中身をトレースしてみる。

So-net SNSのような仕組みを作るという観点から見ていくことにする。

(1) デザインのカスタマイズ → どこをいじれば良いのか?
(2) 機能のカスタマイズ → アプリケーションの仕組み ~ どこをいじれば良いのか?




(1) デザインのカスタマイズ
1. 標準のCSS、画像パーツは、管理画面経由で入れ替えられる。
2. OpenPNEは、Smartyを使っている。

デザインテンプレートは、
/webapp/modules/pc/templates
/webapp/modules/ktai/templates
にある。

新たな表示部分を加えたら、デザインテンプレートにSmartyタグを追加する。
そして、Smarty経由で出力するようなプログラムコードを追加する。
=OpenPNEはフレームワークを使ったMVCモデルで作られているので、プログラムコードを調べないといけない。

(2) 機能のカスタマイズ
OpenPNEは、PHPフレームワーク「mojavi」を利用しているらしい。
http://snsoft.jp/archives/2005/04/snsoft_4.html

・6/30 Mojavi化、ADODB(PEARDB)化完了



MVCモデルの
・Controller
・Action
・Model
・View

の機能が、どこにあるか所在の確認=ファイルを特定する。

フローチャート、画面遷移図みたいのを作ってみるか?
=UMLの知識がないので、自分流のデタラメ図でもいいかと思う。
関連記事

コメント

欲しい情報ありました

こんにちは。
OpenPNEの改造を考えてまして、まさに欲しい情報がありました!
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/89-6d86ca4c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。