ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenPNE その2

●テスト環境の用意
・OpenPNEの動作条件チェック
・テスト環境=LAMPの用意
・バージョン管理システムを入れる。→SubVersion
・バグトラックシステムを入れる。→影舞にしとく?

●OpenPNEの中身調査開始
・OpenPNEのテストインストール
・OpenPNEの中身をトレースしてみる。
・主要な機能について、どこでどういう処理をして進めているのかチェック!!!
=できれば簡単なフローチャート図を作成してみたい。UMLの図とかあれば便利。マインドマップ的な簡略図でも可。

・MVC、フレームワークの基本知識確認 → Ruby on Rails本も参考にしてみる。
・mojaviの情報収集
・SymfonyでWebアプリを作る練習をしてみたりして。←mojaviのやり方を調べる上で多少は役に立つ?

●カスタマイズ
・ユーザー同士の情報共有(連携)
・必須コミュニティー、紹介者の表示、コミュニティー属性設定=コミュニティーの持ち方、参加者管理
・お知らせ(全国、個別)の表示
・質問掲示板→はてなみたいなやつ
・検索系の機能→ユーザー属性によるマッチング
・オーナー70~80、メンバー5000~10万
関連記事

コメント

Tracっていうのがあるんですね。
Subversionと連動しているところが、メリット!
ちょっと調べてみたいと思います。
(^^)/

Subversionとバグトラックを一緒に使うならTracが超お勧めですよ。ちょっとセットアップが面倒ですが、その面倒をやるだけの価値はあると思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/92-c2868a2b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。