ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラミング言語選択で見る事業展開の方向性

プログラミング言語の選択によって、作成できるアプリの範囲がだいたい決まってくる。
今後、どのプログラミング言語を習得していくべきか?

(参考)
プログラミング言語人気TOP10の簡易解説

●現状
・PHP
→ 基本的に、Webアプリしか作れない。

しようがないから、Webサービス作りに専念するしかない。
トランプの切り札が1枚しかないようなもんかな?

・FuelPHP
PHPのWebフレームワークとして、CodeIgniterを使っていたけど、ライセンス関係で迷走し出しているかんじ。
CodeIgniterの代わりになるフレームワークとして、FuelPHPが人気らしい。
もうちょっとマイナーなところだと、LaravelがCodeIgniterに似ている。
資料の多さで、FuelPHP>Laravelかな~。

まあ、PHPだけでも、ブラウザ上で動作するWebアプリが作れるっていう程度の拡張性/応用はあるだろう。
・Webサイト
・Webアプリ
で稼げるようになろう。

●今後
Webアプリの延長だと、今後は、
・JavaScript
が必須だな。

今まで、いいかげんにやっていたけど、PHPの次は、JavaScriptを攻略すべきだろう。
(やる気という面では、いまいち乗り気にならんけど><)

JavaScriptを勉強したら、次は、
・jQuery
Webサイトで、動的なUIを作るのに、とりあえずjQueryを使えば、大抵のことは何とかなるだろう。

jQueryを勉強したら、次は、
・enchant.js
ブラウザゲームとか、Webアプリは、とりあえずJavaScriptでも作れるだろう。
ブラウザゲームじゃなくて、ゲーミフィケーションを応用したWebアプリを作るときに、ゲーム用のフレームワーク、ライブラリがあったら良い。
それでenchant.jsと。

JavaScriptのオマケとして、シュガーシンタックスも欲しいなら、
・CoffeeScript
もやった方がいいかな?
でも、他にやった方が良いことがあれば、わざわざJSのシュガーシンタックスは要らんね?

まずは、PHP+JavaScriptを極めて、Webサービスを提供する能力を培う。
・Webサイト → PHP
・Webアプリ → JavaScript

ここまでで一区切り。




●PHPの代替
個人的には、今のPHPって好きになれない。
=正確には、PHPを開発している国が好きじゃない、という話。

PHPを開発しているZend社って、イスラエルの会社なんだ。
自分の目から見ると、イスラエルって国は、パレスチナ等の他国を蹂躙している=殺人を肯定している国なので、イスラエルを助長するような行為(=PHPの利用)には、加担したくない。

まあ、PHPというプログラム言語自体が悪いわけじゃないんだけどね。
PHPが好きだったり、イスラエルが好きという人がいても、それはそれでOKだろう。
世の中、俺と同じ考え方の人しかいない、というわけじゃないから。

で、PHPの代替となるWebプログラミング言語を何か習得したい。
・Ruby
→ 一度は「Ruby on Rails」を通過してみなきゃいけないと思っている。
→ 他のWebフレームワークとの比較基準になる?
→ Ruby、Railsは動作が遅い、重たいとの評判。

・Python
→ Pythonは、適用範囲が広いのが魅力。
→ Google App Engine(GAE)で使える。
→ Djangoとか、PythonのWebフレームワークを使ってみたいという魅力は、正直あまりない。
→ IDEが弱い。NetBeans+Djangoはダメ?

●Windowsアプリ
Windows上で動くネイティブアプリは、やはりときどき作りたい、という気持ち/必要性に駆られる。

・Visual Basic
・Visual C++
・Visula C#

ザッと調査したところでは、Microsoftは、.NET前提でC#を押してるらしい。
C#は、Delphiを開発してた人が作った言語で、JavaのMS版という位置付け?

C++は、メモリ管理とか面倒くさくて、ちょっと難易度高いみたい。
C#+.NETは、リバースエンジニアリングが簡単らしいので、有料のプロプライエタリなソフトを作るのには、向いてないかな?
VBは今さら感があるので、今のところ、VC++かVC#の二択なんだけど、どっちにするか決定打がない。

知り合いのPGが「今から勉強するならC#がいいよ」ってアドバイスしてくれたので、とりあえずC#から入ってみるかな?
で、必要性が出てきたら、VC++も使ってみるとか?

Delphiやってた人が、C#に行って、その後FreePascalに行ったという話もあったから、
開発スピードや使いやすさを考慮した場合、C#>VC++ってことでいいのかな?

C#か、VC++か、この二択迷うわー。
迷う時間がもったいないから、とりあえず触りだけ、両方やってみるかな?




●ゲーム
基本的には、ソーシャルゲームとか作る気ない。
ゲーミフィケーションを応用したWebアプリ、ゲームアプリを提供する。

プラットフォーム別で、ゲーム開発に使用するプログラミング言語も変わってくる。

まずは、JavaScriptでブラウザゲーム。
・JavaScript
・enchant.js

次は、FlashでアメーバピグみたいなFlashゲーム。
・ActionScript

スマホ(iPhone、Android)に対応したゲームアプリなら、
・Object-C → iPhone
・Java → Android
・Unity(C/C++) → マルチプラットフォーム

てなかんじ?

せいぜい、JavaScript、ActionScriptぐらいでいいかな?
スマホのアプリ開発は、あまりモチベーションがないなー。




●関数型言語
最近調べた範囲だと、Haskellがいいかなーと思っている。
・Haskell

HaskellにもWebフレームワークがあって、Haskellで作ったWebサイトは、PHPに比べて爆速なんだとよ。
スゲーじゃん!!!

とりあえず2012年中に、マスターできるだけマスターして、次のステップアップにつなげなきゃ!!!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/920-d6517e33

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。