ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

SSL研究 その2 OpenSSLのインストール

WebサーバーにSSLを導入する計画が止まっていました。
SSLの使い方について不明点をなくし、導入に向けて、前進したいです。

前回の調査に続いて、さらに調べてみます。
SSL研究 その1 仕組みとインストール作業のリストアップ:逆襲のニート

やりたいことは、Linux(CentOS)+HTTPサーバー(Nginx)+OpenSSLで、自前のSSL証明書を使い、SSL通信を実現すること。
「サイト管理画面でSSLを使うだけ」とかなら、わざわざVeriSignとかに金を払って、サーバー証明書を発行してもらわなくてもOK。

●OpenSSLのインストール
今、「さくらのVPS」でWebサーバーを構築している。
CentOS6に、Nginxを導入したとき、OpenSSLをインストールしている。

今さらだけど、もしOpenSSLをまだインストールしていなかった場合を仮定して、OpenSSLのインストール方法から調べて見た。
まあ、「OpenSSL インストール」でググっただけなんだけどねーwww

(参考)
Opensslのインストールと初期設定(OS:CentOS 64bitにて) | パチスロ日記と仕事メモ

まずは、OpenSSLが既にインストールされているかチェック。

# rpm -qa | grep openssl



openssl-devel-1.0.0-25.el6_3.1.x86_64
openssl-1.0.0-25.el6_3.1.x86_64
こんなかんじで出てきたら、すでにあると。

インストールする場合は、以下のコマンドを実行。

# yum install openssl openssl-devel



・「openssl」→ OpenSSLのパッケージ(本体)。
・「openssl-devel」→ OpenSSLのソースコード。

ソースコードは要らんかもだけど、一応入れときましょう。
(他ブログでは儀式的にやってるみたい?だけど、実は何のために入れてるのか、よく分かりません><)

マスタリングTCP/IP SSL/TLS編
Eric Rescorla
オーム社
2003-11
4725円


OpenSSL―暗号・PKI・SSL/TLSライブラリの詳細―
John Viega
オーム社
2004-08
4410円


SSL/TLS導入ガイドブック
井上 孝司
毎日コミュニケーションズ
2005-12
2730円

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/925-6e7bee0c

FC2Ad