ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

Value-DomainとXREA PLUSでDNSの設定

Webサーバー移転にともない、DNSの設定を変更した。
ドメイン名の設定で、引っ掛かったので、次からは忘れないようにメモ。

結論から言えば、Value-DomainのDNS設定で、

@ 111.111.111.111 A


という1行を入れないとダメだった。

=この設定がないと、「domain.com」にアクセスしたとき、名前解決がされず、何も表示されない。
DNSサーバーが吐き出す?エラーメッセージすら表示されない。

・DNSサーバー側の設定(Value-Domain)
DNS設定 Value-Domain側
↑DNSサーバー(BIND)のゾーン設定だな。

@ 01.dnsv.jp NS
@ 02.dnsv.jp NS
* 111.111.111.111 A
mail 111.111.111.111 A
@ mail.domain.com. MX 10
@ 111.111.111.111 A



各レコードの意味を理解しないといけないなー。
(昔DNSの本読んだけど忘れちゃったw)


・Webサーバー側の設定(XREA Plus)
DNS設定 XREA Plus側

Main blank
Sub1 abc.domain.com
Sub2 default.domain.com → NoDir
Sub3 domain.com → NoDir



default.~は、「CATCH ALL機能」といって、設定されていないサブドメインを全部拾ってくれる便利な機能らしい。
試しに使ってみたけど、「hoge.domain.com」とか、適当なサブドメイン名をURLに入れても、一応ページが表示されるようになった。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/961-2d8527ac

FC2Ad