ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXPで突然キーボードが入力できなくなった場合の解決法

なんか最近、キーボードが入力できなくなるトラブルが頻発している。
(故障の前兆なのかな~?)

ググって、試行錯誤してたら、
パソコンを再起動しなくてもキーボードを復活する方法が分かったのでメモ。


●パソコンの使用環境
・パソコン → ノートパソコン
・OS → Windows XP pro SP3 32bit


●トラブル現象
・パソコンを使っていたら、急にキーボードで文字入力ができなくなる。
・だけど、マウスは普通に使える。

要するに、
「マウスは普通に使えるけど、キーボードだけ突然使えなくなる」という現象。


●解決方法
マウスが使えているなら、次の操作をすると、キーボードが復活します。

(1)
[スタート] → [設定] → [コントロールパネル] → [キーボード]をクリックして、
「キーボードのプロパティ」という画面を開きます。

(2)
「キーボードのプロパティ」画面で[ドライバ]タブをクリックして、
[ドライバの更新]ボタンをクリックします。

(3)
「ハードウェアの更新ウィザード」画面が開いたら、
[ソフトウェアを自動的に更新する(推奨)]を選択して、
[次へ]ボタンをクリックします。

(4)
「ハードウェアの更新ウィザードを続行できません」という画面になったら、
[完了]ボタンをクリックします。

不思議なことに、この操作でキーボードが復活しちゃうんです。

以下、参考画像(画面のキャプチャー)

キーボードの復活方法

キーボードの復活方法

キーボードの復活方法

キーボードの復活方法

キーボードの復活方法

キーボードの復活方法

キーボードの復活方法
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gooddays1.blog37.fc2.com/tb.php/962-b4407f22

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。