ようこそ!逆襲のニートブログへ

ブログ内検索

最近の記事

はてなブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

カテゴリー

月別アーカイブ

逆襲のニート

逆襲のニート【2ch】

シャア「日本の労働時間は化け物か!」



機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2011-06-24

怨念の隕石が地球に迫る。
ニュータイプvsニュータイプの最終決戦!!


拾得定期券 シァア・アズナブル
http://twitpic.com/4mg0yr
【“逆襲のニート”の続きを読む】

日本の教育改革は失敗だった!?

自分がやりたいことをやるときはメチャクチャ楽しいけど、他人からやらされているときは全然楽しくない。
これは勉強も遊びも仕事も同じ。

日本の大学がダメになった理由は、自主的にやる機会が減ったから?

大学の研究力が衰退したたった1つの理由

先に結論を書く。
大学の研究力が衰退した最大の理由は「教育改革」である。予算の減少が最大の理由ではない。
教育改革をやめれば、予算を増やさずとも研究力は向上する。



教育にリソースを割けば、その分、研究に割くリソースが減る。
各種の統計データから明らかになった我が国の大学の研究力の凋落は、教育に力を注ぎ過ぎたためである。
今や経済界からの圧力によって、グローバル教育、実務教育、大学院改革、入試改革、成績評価の厳格化、はてはAI人材育成と、
研究以外のことにエネルギーを投じてきた結果が今の惨憺たるありさまである。

どれだけ教育改革を進めようが、そこに終わりがないことは、現在の小中学校の先生方の疲弊ぶりを見れば明らかである。
道徳教育、英語教育、プログラミング教育、その他もろもろ、際限なく要求が出され、現場が疲弊しきった今の小中学校は、文科省に振り回される国立大学の行く先を示している。

この根源となっている、助成金を餌にした教育改革の競争を文部科学省は今すぐやめるべきである。



研究者が研究に専念できる時間を増やさないとダメだね。

このままでは、日本の将来は暗い。
技術立国の日本。
その日本の科学技術力が衰退しても困らないように、今からシッカリと準備をしておきたい。

→とりあえず、3億円あればなんとかなるかな?

【“日本の教育改革は失敗だった!?”の続きを読む】

NAD(ニコチナミド・アデニン・ジヌクレオチド)合成酵素の注射で若返り!?

動物実験で老化を防ぐ方法が発見されました。
そのうち、人間でも実用化されるでしょうか?

加齢で減る酵素注射→若返り マウス成功、ヒトにも期待(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 加齢で減少する血液中のたんぱく質の一種(酵素)を若いマウスからとり、老化したマウスに注射すると、身体活動が活発になり、寿命を延ばすことを日米研究チームが突き止めた。ヒトでも、加齢でこの酵素が減ることを確認しており、健康寿命を延ばす抗老化法の開発につながる可能性があるという。



 14日、米専門誌セル・メタボリズム電子版に発表する。加齢で様々な臓器の働きが衰え、病気の原因になる。その一因に、加齢で減る「NAD」という物質がある。NADは、eNAMPTと呼ばれる酵素によって体内で合成される。

 そこで、米ワシントン大や国立長寿医療研究センターなどのチームは、血液中のこの酵素を分析。6カ月と18カ月のマウスで調べると、オスで3割、メスで7割減ることがわかった。老齢マウスでは、この酵素の量が多いほど、その時点から長く生存する傾向があることもわかった。

 酵素の量が保たれるようにマウスを遺伝子操作すると、高齢でも身体活動のレベルが1年若くなった。ヒトでいえば、50代が20代に若返るようなものだという。睡眠の質、学習・記憶力、網膜の細胞の働きなども高く保たれていた。



●ヤフーコメント
加齢で減る酵素注射→若返り マウス成功、ヒトにも期待(朝日新聞デジタル)のコメント一覧 - Yahoo!ニュース

ぶっちゃけcfo*****
世界中の富豪が群がってきそうな話しだね?



ys2*****
NADは細胞内にある好気呼吸での電子伝達物質。
生物は誰でも持っているもので、おそらく人間に使っても問題は出なさそう。
ただ、マウスと違うのは酸化ストレスがマウスに比べて格段に多いので投与してもそちらに反応してしまって効果が出にくい可能性はあるかな。
いろんなことが高い状態で保たれるのは事故なんかも減ってよさそう。

でもマウスの場合はどうやってNADを集めたんだろう?
別のマウスをサクって集めたなら人間ではできないなあ・・・



tor*****
これが実現できて超高齢化社会になったとしても、普通の100歳超えでなく、肉体的に例えば20~30代ので年齢が120歳なら問題は無いね。
仕事もばっちりやって、介護も必要なし・・なので。
後は人口問題(食糧危機・環境破壊)かな?
死なない分、人口爆発は避けられないから、それこそ人工的な間引きが必要になってくるというパンドラの箱になりそう。
優秀な頭脳が衰えることなく対策を練って行けば、解決するのかもしれないけど・・
アインシュタインとかが今も生きててバリバリ現役とかって考えると文明の進化は凄そうでけどね。



tqt*****
結構前から、この物質の若返り効果については話が出てます。
ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド

それでも実用化したとか、人でも効果があったとか、聞かないので
人間には効果がないのかもしれない。
世界には自分に人体実験する人もいますからね。
効果があったなら誰かが自慢しているはず。

海外ではサプリで売ってますよ。食べても意味ないけど。。。



NADそのものを体内に注入するのではなく、NADを合成する酵素を注入する点が、サプリメント摂取とは違う点でしょう。
今はまだ人間での効果は期待できないにしても、研究が進めば、実用性のある老化防止策になる可能性もあるでしょう。

【“NAD(ニコチナミド・アデニン・ジヌクレオチド)合成酵素の注射で若返り!?”の続きを読む】

老いらくの恋

ビートたけしが離婚しました。
慰謝料で200億円も払うなんて太っ腹ですね!

妻も軍団も捨てさせた、ビートたけしの愛人が手にする“莫大な金”(FRIDAY) - Yahoo!ニュース

驚いたのは、離婚のために渡した元妻への財産分与だ。
一部報道では、200億円とも言われ、「芸能界最高額」との文字も踊る。

サラリーマンの生涯賃金が3億円と言われる中、毎年10億円とは、庶民には気の遠くなるような話。
「100億円の愛人」と報じられたこともあったが、とにかく“殿”らしいスケールの大きい「老いらくの恋」であることには、間違いなさそうだ。



A子さんは銀座の元ホステスとのこと。
うまいこと男を転がしましたね!?

●「老いらくの恋」とは?
何だろう?と思って調べてみると、

老いらくの恋(オイラクノコイ)とは - コトバンク

年老いてからの恋愛。
昭和23年(1948)、68歳の歌人川田順が弟子と恋愛、家出し、
「墓場に近き老いらくの、恋は怖るる何ものもなし」
と詠んだことから生まれた語。



川田順 - Wikipedia

川田 順(かわだ じゅん、1882年(明治15年)1月15日 - 1966年(昭和41年)1月22日)は、歌人、実業家。住友総本社常務理事。
漢学者川田甕江の三男。女優・歌手の佐良直美は従曾孫娘。



1944年から、元京都帝国大学経済学部教授・中川与之助夫人で歌人の鈴鹿俊子(中川夫妻は既に3子をもうけていた)の作歌指導にあたる。
川田と中川は旧知の間柄であったが、俊子に「新古今集」研究の手伝い等をつとめてもらう中で、川田と俊子の交際は人目を忍ぶ仲へと発展、俊子との仲は中川の知るところともなる。
川田は俊子との別れを中川に誓うが、結局逢瀬に再び身をやつすこととなり、1948年8月、中川夫妻は離婚に至る。
しかし川田は自責の念に苛まれたことなどから、同年11月30日に家出、12月1日に亡妻の墓前で自殺を図った。
一命をとりとめたが、川田が家出の際に谷崎潤一郎たち友人に宛てて遺書を、新聞社に告白録などをそれぞれ送っていたことから、自殺未遂の顛末が報道され、俊子との交際が公になり、いわゆる“老いらくの恋”として騒がれることとなる。
翌49年に川田は俊子と結婚、再婚後は京都から神奈川県に転居、俊子の2人の子を引き取って同居生活を送った。



なんだ、ただの助平爺の開き直りかw
老害の性欲は厄介ですね?

元世界1位の朱雨玲から金星を挙げた長崎美柚

日本の卓球選手が大活躍しました。

16歳・長崎美柚が大金星「まさか勝てるとは」元世界1位中国トップ選手を撃破(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

「卓球・荻村杯ジャパン・オープン」(14日、北海きたえーる)

 女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク39位の長崎美柚(16)=エリートアカデミー=が、元世界1位(現4位)の朱雨玲(中国)を4-1で撃破して16強入りを決めた。

 日本女子の次世代エース候補が大金星を奪った。格の高いワールドツアー・プラチナに位置づけられる今大会には中国トップ選手も軒並み参戦している。1回戦から強敵との対戦となった長崎だが、力強いフォアドライブを武器に相手をほんろうし、殊勲の1勝を挙げた。

 長崎は164センチの体格を生かし、左腕の両ハンドから繰り出す日本選手随一のパワーボールが持ち味の高校2年生。「自分の最高のプレーをすれば戦えると思っていたが、まさか本当に勝てるとは思ってなくて自信になりました」と振り返り、「初めて中国の(世界ランク)トップ5の選手と試合し勝つことができて、自分の技術がトップ選手にも通用するんだと実感しました」と自信を深めた様子だ。

 18年世界選手権団体戦代表にも抜てきされたこともあるホープ。東京五輪代表争いでは現時点での世界ランクで日本勢10番手と厳しい状況だが、ここから巻き返しを図る。



元世界1位の朱雨玲から金星を挙げた長崎美柚

長﨑美柚 - Wikipedia

長﨑 美柚(ながさき・みゆう、2002年6月15日 - )は、日本の女子卓球選手。
JOCエリートアカデミー所属。
神奈川県海老名市出身。
海老名市立大谷小学校、北区立稲付中学校を経て、大原学園高等学校在学中。

人物
祖父が神奈川大学卓球部監督だったことで、美柚は5歳の時に神奈川県藤沢市の卓球クラブ『岸田クラブ』に入会する。
当初は母がやっていたバレーボールをやりたがったが、サーブでお菓子などを当てるゲームをやるうちに卓球にのめり込むようになる。
2016年、中学校2年次で出場した全国中学校卓球大会では女子シングルスで優勝を果たす。
2018年1月の全日本卓球選手権大会では、ジュニア女子シングルスで優勝を果たす。

プレースタイル
身長160cmを超える恵まれた体格と、長いリーチを活かした両ハンド攻撃。
また宮崎義仁強化本部長は2018年3月の世界選手権の代表発表会見で「現時点で、日本選手では間違いなく1番ボールの威力がある。(攻撃的なバックハンド技術の)チキータも1番うまくて威力もあり、最新技術を身につけている。フィジカルも強い。日本人離れした選手」と評した。



長崎美柚さんは、次世代のトップ選手になると予想します。

【“元世界1位の朱雨玲から金星を挙げた長崎美柚”の続きを読む】

FC2Ad